トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

 皆様、おはようございます。
 最近買ったCD「A3 RASTER-NORTON ARCHIV 3」が相当に面白くて、このところこればかり聴いてます。RASTER-NORTONとか実はあまりよく分かってないのですが(この手のジャンルを扱う音楽レーベル、位の認識)、テクノロジーを駆使して斬新でソリッド、ストイックなグルーヴや音響を創り出すこの界隈の音にいつだったかハマり始め、今年もこの手のCDをそこそこ購入、聴いている次第。未だにCDも実際に足を運んで買いにいっているのですが、このところまず向かう先は十把一絡げで現代音楽とジャズのフロア、そのあたりをウロウロ彷徨い、試聴などして「あ、これは聴く」と感じたものを買って帰る、そんな感じで。
 で、随分音楽のほうも疎くなって、新しいものが出ると飛びついていたのも今は昔、この手の音楽はジャンル分けがけっこう細かく分類されているようでなかなか把握できず、ドローンだのダブステップだの知ってたのから知らなかったのまでいくつもあって覚えられなくてやや難儀、しかし逆に例えば新宿渋谷のタワーレコードはこのジャンルの試聴コーナーが充実しているのでいつもちょっと立ち寄れる時はワクワクしながらヘッドホンを装着するのであります。

 

 ・・・・・こういう話(しかもオチなし、取り留めもなし)でいいのかどうか...(汗)

 

 今週も7つの展覧会を紹介致します。

 

有留拓人 ストレートホワイト
青木瞳展
天明屋尚 風流(ふりゅう)
mori-nomiyama 企画第一弾「モエイヅルPOP」
大西伸明展 Chain
小西紀行「個として全」
栗田咲子[数珠の茂み]

 

 年末でも比較的活発で、今週はTAMADA PROJECTS TEMPORARY CONTEMPORARYでの「イセ文化基金が支援する若手作家達展」、artdish gでの永岡大輔さんの個展,eN artsでの松田敬介さんの個展、TAKE NINAGAWAでの喜多順子さんの個展あたりが楽しみ,そして神奈川県民ホールギャラリーで始まる「日常/場違い Everyday life Another space」では、雨宮庸介さんや泉太郎さんなど、ユニークな面子が揃っていてこれは是非観たい、と思う次第です。横浜美術館での束芋さんの個展と併せ、今週日曜日に予定している横浜界隈でのアート巡りは充実しそうです、
 ではでは、よろしくお願いします!