トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

山本桂輔
展覧会情報

山本桂輔展 横断
TKG Editions,Kyoto
http://www.tomiokoyamagallery.com/
京都府京都市下京区西側町483(西洞院通/新花屋町通 西南角)
075-353-9992
1/8(金)〜1/30(土)日月祝休
11:00〜19:00
アーティストトーク:1/14(木)17:00〜
レセプション:1/14(木)18:00〜20:00
小山登美夫ギャラリー京都にて同時開催:4人のペインティング展 福永大介、工藤麻紀子、桑久保徹、大野智史

ex-chamber memo

 これまで同ギャラリーでは3度の個展を開催。2009年春の個展では高さ5mを超える木彫作品を含む圧巻のクリエイションを展開し鑑賞者の度肝を抜くなど、新作発表のたびに圧倒的な世界観を提示する1979年生まれのアーティスト、山本桂輔(やまもと・けいすけ)が、京都のスペースに初めて登場します。
 力強い発色で展開される、濃密な世界。斬新なパースペクティブで繰り広げられる情景は壮大なスケール感と同時に絵の具の物質感も強烈なほどに活き活きと発せれます。また時おりレリーフ状に絵の具が画面に立体的に施されるなど、さまざまなテクスチャーで構成されるペインティングは、アグレッシブで分厚い気配で観る者の感性を引き込みます。同展では新作のドローイング数点と、同じく新作のペインティング12点を発表。それぞれから放たれるエネルギッシュな雰囲気が空間を満たします。