トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

 皆様、おはようございます。
 先週は大阪へ、国立国際美術館での展覧会「絵画の庭 ゼロ年代の地平から」のレセプションに行ってきました。
 とにかく嬉しい展覧会です。僕がギャラリーでの展覧会などで拝見した作品が並び、お目にかかったアーティストが多数フィーチャーされているとあって、同美術館のふたつのフロアをすべて惜し気なく使い切るボリュームと合わせてそれぞれの展示室に足を運ぶ度に胸やら目頭やらが熱くなっていやもうなんとも...。
 「ゼロ年代」という言葉にもいよいよ慣れてきた感がありますが(こないだCDショップで「テン年代」という言葉を目にした時はさすがに恥ずかしく思ったのですが、定着するのかなぁ)、僕が感じる限り、アーティストの世代、スタイル共に、この時代の具象絵画のエッセンスをほぼ網羅したような構成も素晴らしく、しかも個々の個性もしっかり立ち上がっていて、充実度、満足度の高い展覧会です。
もちろん、ざっと思い浮かべても,ここにいてほしかったアーティスト、紹介したいアーティストはこの3倍くらいいるような気がするのですが、そういう想像もまた楽しかったり。
 ここ数年のリアルタイムで制作、創造される絵画を面白いと思われた方であれば、例えば東京から大阪までの往復の交通費を払っても充分にモトが取れる、見応え充分の企画です、ぜひひとりでも多くの方に足を運んでほしい、じっくりと堪能してほしいと心から願う次第です。

 

 では、今週は9つの展覧会を紹介致します。

 

ムラタ有子、花澤武夫、ピーター・マクドナルド、齋藤雄介 小品展
無人島プロダクション作家全員展「移動 ~無人島 in 高円寺での最初で最後のグループ展~」
小池一馬「瞬き」
"Lucky Fortune" Artists from Yuka Sasahara Gallery & ZENSHI
鈴木友昌展
廣沢美波 "おもひでころころ"
ラファエル・ローゼンダール "I'm good"
mariane 個展「食べる/ eat」
鬼頭健吾 新作展 color colour

 

 ほぼ全てのギャラリーがお正月休みを終え、本格的に2010年も稼働し始めたような印象です。今週も他にこんな面白そうな展覧会が始まります。
・志村冬佳展 ーGODDESー@Oギャラリー 1/18~1/24
・秋葉シスイ メロディーはない@gallery坂巻 1/18~1/30
・WORKS#04 Jomi Kim/上野王香@Port Gallery T 1/18~2/6
・Richard Aldrich@MISAKO & ROSEN 1/18~2/21
・「俗なる美意識」上田順平 山本太郎 龍門藍@imura art gallery 1/20〜2/20
・MY Twinkle 北川伶菜 樋口愛子@Shonandai MY Gallery 1/21~1/28
・three「three is a magic number」@MEGUMI OGITA GALLERY Showcase 1/22~2/6
・"OoP's Film Weeks" 河瀬直美、横田丈実ほか@TOKIO OUT of PLACE 1/22~2/7
・「平 ―HEY!―」@元立誠小学校 1/23~1/31
・絶対異質的自己同一 Ⅱ@MORI YU GALLERY TOKYO 1/23~2/13
・全民玉個展@谷門美術 1/23~2/19
・森北伸 ghost hunter "anyway...the world is not changing"@白土舎 1/23~2/20
・小清水漸 個展 -雪のひま-@東京画廊+BTAP 1/23~2/20
 ではでは、よろしくお願いします!