トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

谷澤紗和子 池添彰
展覧会情報

FUTURE PRIMITIVE 池添彰/谷澤紗和子
MA2Gallery
http://www.ma2gallery.com/
東京都渋谷区恵比寿3-3-8
03-3444-1133
1/15(金)~2/13(土)日月祝休
12:00~19:00
《アーティストサイト》
池添彰:http://www012.upp.so-net.ne.jp/akira_ikezoe/
谷澤紗和子:http://www17.plala.or.jp/zawako/

ex-chamber memo

 MA2Galleryの2010年最初の展覧会では、ふたりの若手アーティストがフィーチャーされます。
 1982年生まれのアーティスト、谷澤紗和子(たにざわ・さわこ)は、平面からインスタレーションまで幅広いメディアを通じ、またさまざまな素材を用いて幻想的な気配を創出。付け爪や羽毛のオブジェでは素材自体の質感や色調を活かして儚げで澄んだ気配を紡ぎ、また鉛筆のドローイングや金箔を大胆にあしらったタブローなどからは濃密な世界が発せられます。池添彰(いけぞえ・あきら)は1979年生まれ、本格的に国内で紹介されるのは今回が初となります。これまでGEISAIなどでも注目を集めたその独得の筆致で展開されるペインティングは、揺らめく空間性が広がり、遊び心も滲むモチーフがそのなかを舞い、あるいは這うように展開され、プリミティブな雰囲気が充満する情景が描き上げられます。
 ふたつの異なる個性がひとつの空間にパッケージされることで、互いの世界観のチャームポイントも引き立てられ、より濃密にそのクリエイティビティの発揮が促されます。