トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

坂川守 西森瑛一
展覧会情報

坂川守「Press」/Kodama Gallery Project 21 西森瑛一
児玉画廊|京都
http://www.KodamaGallery.com/
京都府京都市南区東九条柳下町67-2
075-693-4075
1/16(土)~2/20(土)日月祝休
11:00~19:00
オープニングレセプション:1/16(土)18:00〜

ex-chamber memo

 2010年最初に京都の児玉画廊での展覧会。ふたりのアーティストをフィーチャー、1Fと2Fそれぞれのフロアで個展が開催されます。
 1Fは1979年生まれ、白金のスペースで開催された個展「ブドウの木」でヴィヴィッドな色彩とモチーフを展開させ、新たな世界の創出がなされたことも記憶に新しい坂川守(さかがわ・まもる)の、同スペースでは初めての個展。豊かな色彩感覚とバラエティに富むテクスチャーで具体的なモチーフを歪ませ、ユーモラスさとシュールさとが混同する独得の雰囲気を紡ぎ出します。
 2Fは同ギャラリーにおける、フレッシュなクリエイションを紹介する連続シリーズ企画「Kodama Gallery Projectの第21弾として、1983年生まれの西森瑛一(にしもり・えいいち)が同ギャラリーでの個展としては2007年開催の「SONGS」以来の登場。描く行為におけるさまざまなアプローチを駆使しながら、際どさや儚さといった繊細な緊張感を展開していきます。