トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

 皆様、おはようございます。
 先週末はアートフェアに卒制展と、いろいろ大きな場所に足を運んだのですが、まず何といっても「G-Tokyo」。レセプションに伺ったのですが久々に人酔いするほどの賑わいで、展示もさすが美術館、力ある作品が力強く見えることが嬉しく、また参加ギャラリーのスタンスもあらためて感じ取れたような気もして楽しめました。
 そして、卒制展は東京芸大とムサビの両大学の学内展へ、土日に分けて伺った次第。こちらは「見つける」楽しみに溢れていて、フェアとはまた違う賑わいと面白さに毎度触れられるのが嬉しいのですが、その一方で、おそらく区切りの発表ということで、大作がずらりと並ぶことにやや思うところも。もちろんサイズがそのまま迫力へと転化され、そのエネルギーに圧倒されること自体はありがたいのですが、やや失礼な言い方になっていしまい申し訳ないのを承知で書くと、その大作へかけられるエネルギーをコンパクトな作品に注いだら、もっとクオリティの高いものに出会えるのでは、と感じられる作品も多く見受けられ、ああ惜しい、と勝手に思ってしまったりもするのです。
 それぞれの作り手の真骨頂が伝わる作品を観たい、と思うのです。そのためにはサイズのチョイスも大事だと感じるのですが、ただその一方で「今しかできないこと」に立ち向かうのも必要なのもごもっとも、何はともあれまた拝見するときに素晴らしいもので驚かせていただければ、と思う次第です。

 

 今週は7つの展覧会をご紹介致します。

 

加納明日香展 -わすれたいわすれたくない-
酒井龍一「ゆめか、うつつか、まぼろしか」
青山ひろゆき "天使ノセイチョウ"
NEGAM! 2ND EXHIBITION ザギンでシースーを
"TALES FROM THE LIMEN" ROBERT PLATT SOLO EXHIBITION
TANKA「惑星地球へのパスポート」
永山真策展「portrait」

 

 今週は他には以下の展覧会も始まります。
・佐東恵 -虹彩の断層-展@INAXギャラリー2 2/1~2/24
・小田志保展@ぎゃらりぃ朋 2/5~2/13
・澤崎賢一+高橋耕平 The same thing or similar things, and an action.@AD&A gallery 2/5〜2/17
・伊藤亜矢美 mini個展 AYAMI ITO MONOTYPE@不忍画廊 2/5~2/20
・ARTJAM TOKYO 2010 GROUP1 奥まゆみ×張麗寧×中山恵美×入江早耶@ArtJam Contemporary 2/5~2/21
・寺島みどり 見えていた風景 -記憶の森-@京都芸術センター ギャラリー北 2/5~2/24
・森川穣 確かなこと@京都芸術センター ギャラリー南 2/5~2/24
・第4回shiseido art egg 岡本純一展@資生堂ギャラリー 2/5~2/28
・Gerhard Richter「New Overpainted Photographs」@WAKO WORKS OF ART 2/5~3/6
・ヴィべケ・タンベルグ展 A Real Feeling@TOMIO KOYAMA GALLERY,Kyoto 2/5~3/13
・Jean Claude Wouters "The Sweetest Embrace of All"@Taka Ishii Gallery,Kyoto 2/5~3/13
・ティム・バーバー写真展「Untitled Photographs」@YUKA CONTEMPORARY 2/6~2/27
・AN10 - MOTアニュアル2010@東京都現代美術館 2/6~4/11
・リフレクション -- 映像が見せる 'もうひとつの世界' @水戸芸術館現代美術センター 2/6~5/9
・クリテリオム78 高田安規子・政子@水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室 2/6~5/9
 今年のMOT ANNUALは興味深いクリエイションが揃っていて楽しみです。あと、このところ毎年1回のペースで伺っている水戸芸術館は、今回の展覧会の会期で伺えればと思っています。
 ではでは、よろしくお願いします!