トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

杉浦慶太
展覧会情報

だれもいないまちで 小林耕平 西尾康之 杉浦慶太
山本現代
http://www.yamamotogendai.org
東京都港区白金3-1-15-3F
03-6383-0626
2/20(土)~3/20(土)日月祝休
11:00~19:00
オープニングレセプション:2/20(土)18:00〜20:00

ex-chamber memo

 「だれもいないまち」をだれかがつくる。ユニークなテーマに沿った3名のアーティストの作品をフィーチャーするグループショーが開催されます。
 指で形成した雌型でかたちを起こす独自の手法で立体作品を制作する西尾康之(にしお・やすゆき)の「蟻塚、ジオラマ」、小林耕平(こばやし・こうへい)のモノクロームで無音の映像作品「1-10-1」、同ギャラリーでは初登場となる杉浦慶太(すぎうら・けいた)の深夜の田舎町の光景を捉えた連作による写真作品「惑星」と、それぞれ異なるメディアの作品をメインに据え、人が登場しないシーンの提示により鑑賞者との感覚的な緊張感を導き出し、無人の風景からさまざまなイメージの創出を促します。