トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

吉田晋之介《樹海にて》1455×1455mm キャンバス、油彩 2009年 平子雄一《庭先メモリーズ シャツの男Ⅲ》1167×910mm アクリル、キャンバス 2009年
展覧会情報

吉田晋之介展+平子雄一展「Yuichi Hirako : 庭先メモリーズ」
GALLERY MoMo Ryogoku
http://www.gallery-momo.com
東京都墨田区亀沢1-7-15
03-3621-6813
3/6(土)~3/27(土)日月祝休
11:00~19:00
オープニングレセプション:3/6(土)18:00〜20:00
平子雄一サイト:http://www.yuichihirako.com/

ex-chamber memo

 ふたりの若手アーティストがそれぞれ個展形式でフィーチャーされます。
 2009年のシェル美術賞で準グランプリを受賞(グランプリは該当作なし)し注目を集めた吉田晋之介(よしだ・しんのすけ)は1983年生まれ。主に人工的な造形物をモチーフを採用し、その無機的な存在感を大胆な色彩と構図とで展開します。同展では同ギャラリーの手前の長いスペースで、150号の大作を含む新作ペインティング5点と併せて旧作も展示されます。1982年生まれの平子雄一(ひらこ・ゆういち)はロンドンでの活動を経て現在は国内で制作。森のなかに登場する頭や手が葉っぱなどで現される人物がシュールなファンタジーを醸し出します。同展ではペインティング、樹木を使ったインスタレーション、木彫作品が発表されます。