トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報  > 編集後記: 2008年12月アーカイブ

編集後記: 2008年12月アーカイブ
この他にも、興味深い展覧会が目白押しです。
年内だと代官山ヒルサイドフォーラムで開催される美術大学の学祭での優秀展示をピックアップするTHE SIX、年明けには資生堂ギャラリーでの宮永愛子さんの個展(今年は宮永さんの名前を目にすることが多そうです!)、ラディウム-レントゲンヴェルケでは静岡県立美術館での内海聖史さんのインスタレーションの再登場、ケンジタキギャラリー東京やタロウナス、Gallery惺SATORUでのグループショーも面白そう、そして何より、今回が最後となるART@AGNESも控えています。
そして僕の2009年の最初のイベントが歯の外科治療だったりします!腫れるらしいです!
もとい、2008年の9月下旬から始まったこちらの連載、悟らにただいた皆様ありがとうございました、2009年もよろしくお願いいたします。
というわけで、さあ来い2009年!
今年もあとおよそ半月になり、2008年に拝見した展覧会で印象に残っているものを思い返したりしています。今年はほぼ月に1回のペースでどこかしらに遠征に行ったりしたこともあり、いろいろと観たなぁ、と。
で、次回のex-chamber memoは今年最後なので、年末年始、12/22からおよそ2009年の1月上旬にに始まる展覧会をご紹介する予定です。
ではでは、よろしくお願いします!
1年の終わりが迫るにつれて始まる展覧会も少なくなってきている、ような気がしますが、それでも紹介した他にも興味深い展覧会が始まるんです。ギャラリーでの展覧会ではmagical,ARTROOMの1階下のArt Jam Contemporaryでの刈谷昌江さんと井上恵子さんの二人展や八重洲の和田画廊での橋本遥さんの個展などが気になりますし、美術館ではアサヒビール大山崎山荘美術館での山口晃展に原美術館でのジム・ランビー展と、大小さまざまな展覧会が始まります。大変です。
ではでは、よろしくお願いします!
今週始まる展覧会は上記にご紹介したもの以外にも興味深いものがてんこもりなのです。成山画廊での亀井徹さんの個展、神宮前ギャラリーニモードでの平川恒太さんや唐木優さん参加のグループショー、お茶の水美篶堂での辻恵子さんの切り絵の個展、国分寺switch pointでの溝口達也さんの個展、六本木Gallery MoMoと吉祥寺Gallery惺で同時開催の室井公美子さんの個展などなど、そして神宮前のBEAMSで開催される、今年秋に横浜ZAIMで開催された「THE ECHO」にも参加したアーティストが名を連ねる興味深い企画「BEAMING ARTS #001」も始まります。

さて。

今週始まる展覧会は上記にご紹介したもの以外にも興味深いものがてんこもりなのです。成山画廊での亀井徹さんの個展、神宮前ギャラリーニモードでの平川恒太さんや唐木優さん参加のグループショー、お茶の水美篶堂での辻恵子さんの切り絵の個展、国分寺switch pointでの溝口達也さんの個展、六本木Gallery MoMoと吉祥寺Gallery惺で同時開催の室井公美子さんの個展などなど、そして神宮前のBEAMSで開催される、今年秋に横浜ZAIMで開催された「THE ECHO」にも参加したアーティストが名を連ねる興味深い企画「BEAMING ARTS #001」も始まります。

ではでは、よろしくお願いします!