トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報  > lead: 2009年4月アーカイブ

lead: 2009年4月アーカイブ

 皆様、おはようございます。
 先週の土曜日は一日雨で回れたギャラリーの数も少なめ、加えて日曜日は作業諸々で僕にしては珍しく外出すらすらかなわず。。。
 普段自転車で動き回っていると、雨の日の移動の際にどの駅が近いのかとか、そもそも地下鉄の入り口が分からなかったりとけっこう大変で。。。

 えー、今週は8つの展覧会の紹介でございます。

小島千雪 リズミカルム

益山未央展 Hide and Seek

小林早知展 error

中岡真珠美/View Point

岩澤慶典 ─洋画展─

植田圭「3つの上下」

いしかわかずはる 個展「welcome home」

虹になる 藤田道子展

 ではでは、よろしくお願いいたします、よいゴールデンウィークになりますように!

 皆様、おはようございます。
 この土日は西のほうへ行ってきました。まず京都、続いて大阪、一泊してふたたび京都、そして名古屋といった具合にたっぷりと観て回ってのですが、今回は念願の折り畳み自転車を購入し、それを持参、すべての街を自転車で回ることができました。

 駅まで自転車で行って、それを畳んでバッグにしまい、担いで改札をくぐる。
 折り畳み自転車購入時はそんな颯爽なイメージを思い描いていたわけですが、実際に持ち運んでみると...

 ・・・・・けっこうしんどい。。。orz

 二日間で何度も畳んでは組み立ててを繰り返しているとそれなりに慣れてはくるのですが、毎度毎度組み立ててさて乗ろうと跨がるとサドルを上げ忘れていてリアル空気椅子みたいになるわ、運んでるときは肩にかけてなどもってのほか、俵を担ぐスタイルが結局いちばん楽なのでのしのし構内を移動するような感じだわでなんだかもう。

 もっとも、ギャラリー間の移動時間の短縮は紛れもなく達成されただけでなく、交通費もおおよそ2000円は浮かせることができているので、まあよし、と。

 というわけで、今週は以下の7つの展覧会を紹介いたします。


橋野恵展

藤田勇哉展「果物や花」

宮永愛子展「はるかの眠る舟」

太田麻里展

高松和樹展「距離感主義」

梅田哲也「迷信の科学」

no name 京都展

 ではでは、よろしくお願いします!

 皆様、おはようございます。
 思い返せば先週は体調がすぐれず、胃の調子が明らかにおかしくなっていたのですが、これでストレスが理由なんです、というとそういうわけでもなく、ただ単純に食べ過ぎ、という...。
 他にも数々の粗相を展開、挙げ句の果てに我らがFC東京は大物高卒ストライカーにぶち抜かれて敗戦(それでも試合は見応え合ってよかったんですけど)、それでもなんとか乗り切ってます。

 


 ・・・・・

 


 ホントに乗り切れてるのか?!Σ( ̄口 ̄;)

 


 というわけで今週のex-chamber memo、以下の8つの展覧会をご紹介いたします。

 


湯浅加奈子 「NEW DREAM LAND」


冬耳展 -a little distance-


鈴木宏樹展「あることないこと」


堀藍「We 見る」


赤羽史亮 輝く暗闇 Shining in the dark


丸山恭世展「moment」


吉田博 個展『WORLDS』


Take me out to the Wonder Forest もうひとつの森へ


 軽井沢、行きたいなぁ...。
 ではでは、よろしくお願いします!

 おはようございます。昨年秋からその週に開催される展覧会を紹介してきたex-chamber memo、今週からこちらのブログで更新していきます。これまでと同じくご贔屓にしていただければ幸いでございます。
 アートフェア明けの今週のex-chamber memo、以下の13の展覧会をご紹介いたします。

 


art-life+ vol.11 梶岡俊幸展『The Birth Canal-未来へのうねり』


前田さつき スペクタクル


Nam Hyojun ミドルテンション


多和田有希「Missing Folklore」


"サンクチュアリーへ" 樋口明宏、吉賀あさみ


深堀隆介展「すべての木に金魚は、いる。」


深海武範展「みるみるあげてみる」


龍門藍 個展


森太三展「世界の果て」


ジェラティン:gelitin


伊藤存「四月パカ」


田口和奈 そのものがそれそのものとして


project N 37 阿部岳史


 


 何と申しますか、上を下への大騒ぎな一週間を過ぎて一段落、ちょっと落ち着いた日々が訪れるかと思いきや、

 


 ぜんぜん落ち着いてねぇ!Σ( ̄口 ̄;)

 


と叫びたくなるような感じでして、むしろ前の週の勢いをそのままに注目の展覧会がずらりと控えていて大変です、嬉しい悲鳴、驚喜の断末魔が脳裏に響き渡ります。

 


 ・・・もとい。
 ブログになったとたん、ずいぶんフランクなリード文を書いていたりしますが、こんな調子で引き続き興味深い展覧会を紹介していきたいと思っています、どうかどうか、よろしくお願いいたします!