トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報  > lead: 2009年10月アーカイブ

lead: 2009年10月アーカイブ

 皆様、おはようございます。
 さて今週は「ULTRA002」が始まります。で、昨年に続いて僕も参加致します。しかも今回は所属にブログ名という第2回にして前代未聞、これにはいろいろと理由はあるのですが、何はともあれ関東と関西から2名ずつ、計4名のアーティストを紹介致します。
 で、僕自身、オーディエンスとしても楽しみで。ギャラリストに留まらず、普段それぞれ所属ギャラリーのスタッフとしてさまざまな仕事をこなされている多くの方もバイネームで出展されているのにワクワクさせられます。それこそ今回参加されるディレクターのなかにはさまざまなアート談義を交わしたことがある方も少なくなく、その話の節々に鋭い視点を秘めていることを感じることも多々あるのです。
 新しいスタイルのフェアということで、フレッシュなクリエイションとの出会いも期待されます、ぜひともお越しくださいまし。

 

 ではでは、今週は7つの展覧会をご紹介致します。

 

GALERIE SHO PROJECTS CLARA DESIRE+MASAKO+大槻素子
高田安規子・政子作品展
清水朝子展「Infinity」
野依幸治 "Story"
片山博文展 "Exchangeable"(Gallery 1)/良知暁展 "frames"(Gallery 2)
若木くるみ「水陸両用 かのぎょ」
TWS-Emerging 125 小畑多丘「IT'S JUST BEGUN」

 

 で、今週はほかにもホントにたくさんの展覧会や企画が始まるんです、以下箇条書きで!
・山科理絵展@ぎゃらりぃ朋 10/26(月)~10/31(土)
・川田祐子展 HATCHING=孵化=ほころぶ@Kaneko Art Tokyo 10/26(月)~11/14(土)
・笹倉洋平展@neutron kyoto 10/27(火)~11/8(日)
・新incubation1-ベテランと若手作家が出会う Real Life Sensibility―物とイメージの往還から 碓井ゆい 髙柳恵里 @京都芸術センター 10/27(火)~11/23(月)
・清水陽子展@GALLERY APA 10/28(水)~11/8(日)
・大橋博 ともだちや@WADA FINE ARTS 10/30(金)〜11/21(土)
・柴田敏雄 作品展『For Grey』@ZEIT-FOTO SALON 10/30(金)~11/25(水)
・―Three gemstones― Composition'09展 橋本直明 安田京平 平松佳和@Gallery Art Composition 10/31(土)~11/14(土)
・Exhibition as media 2009『Drawning room』大崎のぶゆき 田中朝子 冨倉崇嗣 中川トラヲ 森本絵利@神戸アートビレッジセンター 10/31(土)~11/23(月)
・大島成己展―Reflections@Gallery Nomart 10/31(土)~11/28(土)
・「過視は不可視か」西澤論志展@Sanagi Fine Arts 10/31(土)~12/12(土)
・高山陽介展@ギャラリー・ハシモト 10/31(土)~12/12(土)
・藤本由紀夫展 audio/visual V@GALLERY CAPTION 10/31(土)~12/12(土)
・若手作家グループ展「ネオネオ展 Part1 [女子]」@高橋コレクション日比谷 10/31(土)~12/27(日)
・野外アート展 トロールの森2009@善福寺公園 上池 およびその周辺 11/1(日)~11/22(日)
・柏にあつまる表現の湯 わくわく JOBAN-KASHIWA PROJECT@TSCA Kashiwa、旧シネマサンシャインほか 11/1(日)~11/29(日)
・栗山斉 個展 宇宙の中の私の宇宙@eN arts 11/1(日)~11/29(日)

 

 そしてYoung Artists Japan vol.2青参道アートフェア、クンスト・オクトーバーフェストも行われて大変な週でございます。
 さらにULTRA002では会期の土日、10/31と11/1に、僕のガイドでギャラリーツアーもやらされる行いますので、こちらもよろしかったらぜひ。
 ではでは、よろしくお願いします!

 皆様おはようございます。
 先週の土曜日、両国と浅草の間、清澄通りと蔵前橋通りとの交差点からちょっと入ったところにできたオルタナティブスペース「するところ」の見学会に行ってきました。
 長く親しくさせていただいている谷山恭子さんの紹介でお知らせいただいたのですが、伺うとその面白い構造に

 

 穴が!Σ( ̄口 ̄;)

 

 2階の床の土手っ腹に穴が!Σ( ̄口 ̄;)

 

 ・・・と驚きながら感心することしきり。
 1階は印刷工房でハイテク機器がずらりと並び、傍の階段を上がって2階、自然光もたっぷり取り込む大きなガラス窓と、天井を抜いて屋根裏が剥き出しなのが楽しい空間。
 その中央の穴からは直下のプリンターが俯瞰できて、CMYKが配置された巨大機器を上から眺める様子はなんとも壮観、無論伺った時間には稼働していなかったのですが、稼働中の光景を思い浮かべるとワクワクしてきます。
 今後の展開はとりあえずは未定のようなのですが、まず今週の土曜日24日にオープン企画として谷山恭子さんのワークショップが開催されるとのこと、ご興味のある方はぜひ足をお運びいただければ、と思う次第でございます。

 

 で、同日24日土曜日、「美術犬(I.N.U)」の第3回シンポジウムが横浜BankART Studio NYKで開催されます、テーマは「批評」で、3名の若手美術批評家に雨宮庸介さんの司会(!)で興味深い内容になりそう、こちらもよろしかったらぜひ。

 

 ではでは、今週は11の展覧会をご紹介致します。

 

erikatic doll 山城えりか
screening さわひらき/南隆雄
O JUN, 森 淳一展「痙攣子」
Jon Widman "Relaxation Sensation"
WORM HOLE episode 11 小牟田悠介 平嶺林太郎 古畑智気 間瀬朋成 松下徹
森村誠「Dear Thomas」
苅谷昌江 個展『A room is getting ruined』廃墟になっていく部屋
阪本トクロウ展「共鳴」
アリエマキ個展「接続する海」
1987 -卯野夏子&田村香織-展
牛島孝「余映 Afterglow」

 

 今週は、この他にギャラリー和田での日本画家の奥村美佳さん、西村画廊での横尾忠則さんの写真展、村田朋泰さんが今度は@東京日本橋高島屋6階 美術画廊Xで、ミヅマアートギャラリーでの岡田裕子さん、gallery αMでの袴田京太朗さんなどなど興味深い個展が目白押し、さらにボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催される、奥村雄樹さんや森田浩彰さんほかが参加の展覧会「この世界とのつながりかた」も面白そうです。
 ではでは、よろしくお願いします!

 皆様、おはようございます。
 ここ数年、常に何か読みかけの本がある状態を続けているのですが(それがないと落ち着かない)、今読んでいるのが、以前から本屋に行くと平積みされていて気になっていた作家、有川浩さんの「植物図鑑」。で、柄にもなくこういう小説が好きだったりして電車内で読んでるとあっという間に降車駅、そういうことも多々ありと、このところ電車に乗ることも多かったのでけっこう早いペースで現在3分の2ほど読み進めているところで。
 で、けっこう勉強になる情報もいっぱい詰まっていてその度に感心するんですけど、なかでもいちばん身近に活かせそうなのが、

 

 天ぷら粉は積極的に使うべし。

 

 ・・・・・!

 

 そうなのか!Σ( ̄口 ̄;)

 

 やっぱり便利なのか!Σ( ̄口 ̄;)

 

 少し前にもここで書きましたが最近自分で天ぷらを作ることもあり、衣には安いしお好み焼きとかにも使えるから小麦粉で作っているんですけど、やっぱりあのサクッとした感じは出せず、いろいろ難儀していたところだったので、今度試してみようと。

 

 有川浩さんの文章を初めて読んで、テンポよく読み進められる爽やかな文体が心地よく、よく見かける「図書館戦争」シリーズなども今度読んでみよう、とあらためて思っているところでございます。

 

 ではでは、今週は7つの展覧会をご紹介致します。

 

上原雅美「月光~月は闇夜でこそ輝く~」
野津晋也「うつろの家」
Let's Pink! 相島大地、礒谷権太郎、磯邉美香、上原希、長田哲、替場綾乃、白魚トーフ、持塚三樹、山城えりか
下出和美 個展「彼らが大地になる時」
菅野静香 mystic
ネネツボイ PERSPECTIVE展
project N 39 住田大輔

 

 今週は、この他にSCAI THE BATHHOUSEギャラリー小柳、そしてWAKO WORKS OF ARTでそれぞれ始まる海外アーティストの個展、T&G ARTSでの10回目を数えるNEXT DOOR、そしてYCC(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)B1Fで行われる、オーストリアと日本のアーティストが参加する展覧会「Next Reality/次なる現実」などが面白そうです。
 ではでは、よろしくお願いします!

 皆様おはようございます。
 唐突に天ぷらを食べたくなって、その足でスーパーで自宅に切らしている材料を購入、久々に揚げ物に挑戦。セコく天ぷら粉じゃなくて小麦粉でやってるからというのもあるのでしょうが、まあ自分で作って自分で食べる分については

 

「おいしい≒食べられる」

 

・・・なので全然けっこうなんですけど、あらためて西新宿のカウンターのみのオープン型ぞば屋の380円の天玉そばに乗ってるかき揚げのふっくらさっくりした触感と味に職人の技を見て、尊敬の眼差しでお店のある方角へ向かって敬礼。

 

 なんて大げさなことはしていませんけど、おいしいんですよそこのお店。たまに並ぶんですけど、日本の最初期型ファストフード店形体ということもありお客さんもおおよそ分かっていらっしゃるので回転も速く、たまにどこで調べたんだか外国人の方々も注文から支払い、箸の使い方、器の持ち方に至るまですべてにおいて不器用にこなされていて微笑ましい光景にも出くわす確立が意外と高いスポットだったりもすしますがまあ待っても数分、それであの味があの値段で食べられるんだからありがたいことこの上なく。機会があったらぜひ探してみてくださいまし。

 

 すみません先週何かあったかな、と考えて思い浮かびませんでしたorz
 もとい、気分を入れ替えて、さて今週は11の展覧会を紹介致します!

 

集治千晶 新作展 ―Goldfish and Cake―
佐原和人個展 都市拾遺物語
大谷有花展 -life-
contiguous zone「虚構のかけら~Virtual Records」川上幸之介,Pia Borg,Tom Leighton
横井山泰展「出花」
画素/鈴木雅明
石居麻耶 "海の歌"
池田剛介 Plastic Flux
渡辺豊展
木村友紀「1940年は月曜日から始まる閏年」
末むつみ個展 "10"

 

 LOWER AKIHABARA.での「池田剛介 Plastic Flux」は先週も紹介していたのですが、会期をうっかり間違えていまして、今週から始まるのであらためて紹介させていただくことに致しました、大変失礼致しました。

 

 で、今週は谷門美術での赤坂有芽さんの個展とARTCOURT Galleryでの水野勝規さんの個展とそれぞれ深遠な雰囲気を醸し出す映像作品が見られそうなな展覧会や、清澄コンプレックスの合同オープニング、imura art galleryでのZAnPonさんの個展なども楽しみです。
 今週の東京はお天気があまりよろしくなさそうでやや塞ぎがちですが、そこはそれ、よろしくお願いします!