トップページ > 触れるTOP > ex-chamber museum | 幕内政治が覗いたおすすめアートイベント情報

幕内政治が覗いたおすすめアートイベント情報

鈴木健司展

ギャラリー惣

東京都中央区銀座7-12-6 銀座トキワビル5F

5/20(火)~5/31(土)日休

11:00~18:30(最終日:~16:30)

鈴木健司080520.jpg

Kenji Suzuki exhibition

Gallery So

東京都中央区銀座7-12-6 -5F,Ginza,Chuo-ku,Tokyo

5/20(Tue)-5/31(Sat) closed on Sunday

11:00-18:30(last day:-16:30)

Google Translate(to English)

シルバーに染まるキャンバスの力強さのインパクトが鮮烈なクリエイション。

ギャラリー惣での鈴木健司さんの個展です。

まず、正面に展示された大作に目が向かいます。シェル美術賞にも出品された作品とのこと。

全面に広がるシルバー、そこに乗る色面、細かく描かれていくビル群を思わせる無数の白い線。

いくつもの景色がひとつの平面で展開され、異なる奥行きやスケール感が重なってユニークな世界を構築しています。

鈴木健司04 鈴木健司03 鈴木健司02

鈴木健司01

全体の無彩色の色調が、シャープな感触をと立ち上げます。

そして、白い線での細かい展開は、ここからまだどんどんと続いて描かれていく過程、未完成の風合いを醸し出しているように感じられます。

鈴木健司08 鈴木健司07

鈴木健司06

さまざまな大きさ、かたちのパネルでの展開も興味深いです。

大きな作品での壮大なスケール感と比較して、小作品ではより凝縮し、ある光景にスポットが当てられたかのような印象を受けます。

鈴木健司09 鈴木健司12 鈴木健司10

鈴木健司11

シルバーでない作品も数点展示されていて、他の色調での展開がいっしょに展示されることで、イメージの奥行きに深みが出てきます。

鈴木健司14

鈴木健司13

アーバンな混沌と、世紀末的な殺伐とした感触とが独特のクールな世界を作り上げているような感触です。

鈴木健司05

前月
2008年5月
次月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

writer name:幕内政治
birth:1971/6/17
mail:exchamber@yahoo.co.jp