トップページ > アートな生活 > 展覧会レビュー アートは心のためにある:UBSアートコレクションより

アートは心のためにある:UBSアートコレクションより

2月2日より森美術館で上記展覧会が始まった。1960〜80年代の欧米の現代美術作品と90年代以降の写真作品を概観するには絶好の機会に違いない。特にウォーホルリキテンスタインカッツダミアン・ハーストなどは良い作品が来ている。

2004年にUBS銀行がPaine Webber社を吸収合併するまでの十数年間、このコレクションはThe Paine Webber Art Collectionとして知られていた。(同名の書籍が1995年Rizzoliから出版されている。)10年以上前になるが、展覧会の日本での巡回が企画され、同社内に展示されていた作品群を当時のキュレーターに案内されたことを思い出す。

圧巻は最上階の大会議室兼ダイニングの太い柱に展示されていたスーザン・ローゼンバーグの1988年の6点組作品、1987年に同社が依頼したものだ。各322x118cmもあり、2005年の2月〜4月にMoMAで開催された展覧会には出品されていたが、今回は出品されていない。他にもロバート・ライマン、クリストファー・ウールなどが欠けていて残念だ。

しかし、UBSコレクションとなってから加わった写真作品の多くは余り日本で展示の機会がなく、スナップ写真を写真と誤解している人々の目には衝撃となるに違いない。特にアンドレアス・グルスキーの《99セント》は、2006年5月のオークションで落札価格225万ドル(2億7000万円)のものと同じ作品だ(エディション6)。そのほかマッシモ・ヴィターリ、オリヴォ・バルビエーリといった作品を見てみると、同じ技法を用いている本城直季の作品がいかにレヴェルも高くオリジナリティを持ったものかが理解される。本城の作品がUBSコレクションに加わる日も近いだろう。

先見の明あるUBS銀行は1998年からアート・バンキング部門を設け、顧客に様々なアドバイスやサービスの提供をするほか、不透明な美術市場や美術品の不正取引などといった罠にかからないように手助けをしている。そのほか、美術品の鑑定、購入機会を探し、投資戦略や保険、輸送の手配などもおこなっている。同銀行は『ユーロマネー誌』から2007年の「世界ベスト・アート・バンキング」に選ばれている。

タグボートも、小規模ではあるがUBS銀行に劣らぬサービスを提供するのはもとより、銀行には出来ない新人作家のプロモーションに注力していきたい。

「アートは心のためにある:UBSコレクションより」展は、2008年4月6日(日)まで〈会期中無休〉森美術館
www.mori.art.museum

ジョナサン・ボロフスキー
《アートは心のためにあるNo.3094248》
1989年 169.6 x 138.1 cm
シルクスクリーン、銀箔

ロイ・リキテンスタイン
《ポスト・ヴィジュアル》
1993年 243.9 x 203.2 cm
油彩、アクリル、カンヴァス
©2007 Estate of Roy Lichtenstein, ProLitteris, Zurich

ゲルハルト・リヒター
《ヘレン》
1963年 108 x 99.1 cm
油彩、グラファイト、カンヴァス
The Museum of Modern Art, New York. (Partial and promised gift of UBS)


@Gallery TAGBOATで入手できる上出作家の作品ご案内

アンディ・ウォーホル    >>作品一覧はこちら

「Fish」 「ミック・ジャガー(U.142)」 「Campbell's soup(Old fashioned vegitable)(U.54)」 「Lincoln Center Ticket」

ロイ・リキテンスタイン    >>作品一覧はこちら

「Repeated Design」

アレックス・カッツ    >>作品一覧はこちら

「ブリスク・ディII」

ダミアン・ハースト    >>作品一覧はこちら

「Pyronin Y」 「Methamphetamine」 「Tetrahydrocannabinol」

マッシモ・ヴィターリ    >>作品一覧はこちら

「Venezia San Marco」 「Picnic Allee」 「Dune Senza Sole」 「Amadores」

本城直季    >>作品一覧はこちら

「VANCOUVER CANADA」 「TOKYO JAPAN」 「NAGOYA AICHI JAPAN」 「VANCOUVER CANADA」

その他のUBSアートコレクション作家作品も@Gallery TAGBOATで入手可能です。

ジュリアン・オピー    >>作品一覧はこちら

「Watching Suzanne(back)No.3」 「Shahnoza−4」 「Shahnoza−1」 「Landscape?」

キキ・スミス    >>作品一覧はこちら

「無題」 「Las Animas」

フランチェスコ・クレメンテ    >>作品一覧はこちら

「無題」

オラファー・エリアソン    >>作品一覧はこちら

「無題」

フレッド・トマセッリ    >>作品一覧はこちら

「無題-1」 「無題-2」

エドワード・ルッシェ    >>作品一覧はこちら

「皿」 「アメリカ・ホイッスルズ:版画集<<アメリカ:第三世紀>>より」

マイケル・クレイグ・マーティン    >>作品一覧はこちら

「Foot-Ball (サイン入りエディション)」 「Compendium」 「Painting」