トップページ > アートな生活 > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

ex-chamber memo

皆様こんにちはこんばんは。
今週末は大変です、たくさんの注目の展覧会がオープニングを迎えることに加え、Jリーグも開幕、土曜日の午後1時からの味スタでのFC東京のホームゲームはさすがに足を運びたいので、この日はどういうスケジュールで回れば良いものか、といろいろと考えている次第で。。。
もとい、今週のex-chamber memo、13の展覧会をご紹介いたします!

舟田潤子展
シロタ画廊
http://www.gaden.jp/shirota.html
東京都中央区銀座7-10-8-B1F
03-3572-7971
3/2(月)〜3/14(土)日祝休
11:00〜19:00(最終日:〜17:00
アーティストサイト:http://pavlova.web.fc2.com/

<ex-chamber memo>
1982年生まれのアーティスト、舟田潤子の個展です。
遊び心に満ちたユニークな版画作品を制作。銅版画に加え、やわらかな彩色やときに紙や布などを用いた大胆なコラージュも取り入れ、ファンタジックな世界を展開します。同展では版画作品を中心にドローイングなども合わせて30〜40点を出品、大作から小品までさまざまなサイズの作品が並び、「サクラ サク サーカス」をテーマに季節感溢れる楽しい線と色とで空間を彩ります

渡辺おさむ個展「Authentic Fake」
IAOファインアーツ銀座美術館
http://www.ginza-museum.org
東京都中央区銀座4-5-16 銀座四丁目ビル8F
03-3571-0123
3/2(月)〜3/24(火)日祝休
11:00〜18:00
レセプション:3/6(金)18:00〜20:00
アーティストサイト:http://osamuwatanabe.web.fc2.com/

<ex-chamber memo>
TAG BOATではもうお馴染み、1980年生まれのアーティスト、渡辺おさむの個展です。
モデリングペースト製のフェイクの生クリームを駆使してさまざまな展開を繰り広げ、エンターテイメント性に富んだクリエイションを展開していますが、同展では同ギャラリー所蔵のルノアール作品2点のコラボレーションを含む、名画のクラシックを遊び尽くした作品を発表。ハッピーなムードに溢れる世界が空間を満たします。

加賀城健 -Positive Taboo-
YOD Gallery
http://www.yodgallery.com
大阪府大阪市北区西天満4-9-15
06-6364-0775
3/3(火)〜3/21(土)日月休
11:00〜19:00


<ex-chamber memo>

1974年生まれのアーティスト、加賀城健の個展です。
手仕事としての伝統工芸を流れを踏まえつつ、それを建設的に裏返すアプローチで繰り広げられる、斬新な染色の世界。抽象性の高い色彩の重なりが織り成す幻想的な世界やアバンギャルドなモノクロームの鋭い展開など、オリジナリティ溢れる情景が大胆に綴られます。同展ではインスタレーションも含めた展開で染色の新たな可能性を提示、同時にアートや工芸の本質への問いかけも試みられます。

林勇気展「afterglow」
neutron tokyo 1F main gallery
http://www.neutron-tokyo.com
東京港区港区南青山2丁目17-14
03-3402-3021
3/4(水)〜3/22(日)月休
11:00〜19:00(最終日:〜18:00)
オープニング・パーティー:3/4(水)18:00〜20:00

アーティストサイト:http://www1.odn.ne.jp/tropfen/kanyukuyuki/

 


<ex-chamber memo>
1976年生まれ、昨年末から今年始めにかけて開催されたIIIDギャラリーでの展覧会でも話題を集めたアーティスト、林勇気の個展です。
ユーモラスなエッセンスも添えながら淡々として、かつ深みある世界をアニメーションで表現した作品をこれまで多く発表していますが、同展では光をを切りぬき、重ね合わせて制作していく新たなシリーズ「afterglow」の3種類の映像作品を上映、これまでにないアブストラクトな情景が繰り広げられます。

シリーズ彫刻//新時代vol.3 土屋仁応展
東京日本橋高島屋6階 美術画廊X
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/
東京都中央区日本橋2-4-1
03- 3211-4111(代表)
3/4(水)〜3/23(月)
10:00〜20:00
アーティストサイト:http://yoshimasa-tsuchiya.net/index.html
<ex-chamber memo>
1977年生まれの木彫作家、土屋仁応(つちやよしまさ)の個展です。
鋭くあやしげな表情をたたえる動物や可憐に咲く花。みずみずしい仕上がりとていねいな彩色で繊細に作り上げられるさまざまな作品は、艶かしく、かつ気品溢れる佇まいで深遠な静謐感を漂わせ、緊張感に満ちる凛とした世界観を奏でます。




松原正武|時の刻印
芦屋画廊
http://www.ashiya-garo.com/
兵庫県芦屋市大原町8-2 ラフォーネ芦屋2F
0797-25-2587
3/6(金)〜3/25(水)木休
12:00〜19:00
オープニング・パーティー:3/6(金)17:00〜20:00
アーティストサイト:http://muton.net/

<ex-chamber memo>
1975年生まれの写真家/アーティスト、松原正武。今年初めの東京での個展に引き続いて、関西で個展が開催されます。
先の個展ではさまざまな光の表情を繊細に捉えた写真を発表、その凛とした美しさが印象的ですが、今回はさまざまな壁面を撮影した写真を用い、その画面に捉えられたヒビに沿ってスクラッチを施す、という新たな展開による作品で構成。従来の写真表現から踏み込み、立体的なテクスチャーをもたらすことでアグレッシブな混沌をクールにもたらします

debut! ver. Asuka WATANABE 渡辺明鈴香個展
谷門美術
http://tanikado.com/
東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル1F
03?3403?9740
3/6(金)〜3/27(金)日月祝休
13:00〜19:00
オープニング・パーティー:3/6(金)18:30〜


<ex-chamber memo>
1980年生まれのアーティスト、渡辺明鈴香の個展です。
やわらかな質感で織り綴られる、ぬくもりに満ちた世界。パステル調の透明感溢れる色と軽やかで繊細な筆遣いで、かわいらしさのなかにふとメランコリックな情緒が密やかに漂うような独特なファンタジーが繰り広げられます。同展ではペインティングとドローイングが出品予定、ちいさな空間がほんのりと、やさしい気配に染まります。


 

興梠優護展「meltiog point」
CASHI
http://cashi.jp
東京都中央区日本橋馬喰町2-5-18-1F
03-5825-4703
3/6(金)〜3/28(土)日月祝休
11:00〜18:00
オープニングレセプション : 3/6(金)18:00〜20:00


<ex-chamber memo>
1982年生まれ、昨年夏に同ギャラリーで開催された2人展でも話題を集めたアーティスト、興梠優護(こうろぎゆうご)の個展です。
艶かしく揺らめく色彩感で描かれる生々しい人物像、そしてシュールな場面。ダークに、そして有機的な色彩を背景に浮かび上がり、際どいバランスでそのフォルムを留める裸体や肖像は、繊細な陰影を放ち、ハードコアな世界を創出します。同展では新作で構成され、感性ごと嵌まり込むような深い世界が幽玄に広がります。

大庭大介「 The Light Field ー光の場ー 」
SCAI THE BATHHOUSE

http://www.scaithebathhouse.com/
東京都台東区谷中6-1--23 柏湯跡
03-3821-1144
3/6(金)〜4/4(土)日月祝休
12:00〜19:00
magical, ARTROOM

http://www.magical-artroom.com/

 

 

 

 

<ex-chamber memo>
1981年生まれのアーティスト、大庭大介の個展がmagical, ARTROOMとSCAI THE BATHHOUSEの2つの会場で開催されます。
観る位置や角度、そして時間によってもたらされる変化、無限の表情。特殊なアクリル絵具を用い、キャンバスにさまざまなストロークで描かれる風景や抽象世界は、眺める位置によりその姿を現しては気配を眩ませ、観る者の感性を幻想的な展開へと引き込みます。magical, ARTROOMでは密度の高い新作の抽象絵画を、SCAI THE BATHHOUSEでは大作を含む具象画を展示、それぞれの空間で独創的な空間が繰り広げられます。

スズキユウリ Physical Value of Sound
CLEAR GALLERY
http://www.cleargallery.jp/
東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山
03-5485-8461
3/6(金)〜5/2(土)日月祝休
11:00〜19:00
オープニング・レセプション:3/6(金)18:00〜21:00


<ex-chamber memo>
1980年東京生まれ、現在はロンドンを拠点に活動するアーティスト、スズキユウリの個展です。
ミュージシャンとしても活動し、「音」をテーマにさまざまな興味深い作品を発表。同展では、アナログ版レコードの溝と針との摩擦が起こす振動によって音が増幅される性質に着目し、エンターテイメント性も溢れる作品を通じてプリミティブな再生方法で可能なメディアをユニークに展開、同時に現代のデジタル情報社会の危うさの提示も試みます

宇田川愛 "developing Utopia
KIDO Press
http://www.kidopress.com
東京都江東区1-3-2-6F
03-5856-5540
3/7(土)〜3/28(土)日月祝休
12:00〜19:00
オープニングレセプション:3/7(土)18 : 00〜20 : 00


 

 

<ex-chamber memo>
1979年生まれのアーティスト、宇田川愛の個展です。
支持体に純白のシルクを用い、揺らめくような色彩の滲みが幻想的な風合いを喚起させ、そこに細やかにモチーフが描き込まれることで情景がより露になり、淡く繊細な質感の奥に厳しくも豊かな現実の世界イメージが紡がれます。同展ではインスタレーションもあわせて発表、より具現化されるイメージによって臨場感溢れる空間が創造されます

タノタイガ個展『T+ANONYMOUS』
現代美術製作所
http://www.c-a-f.jp
東京都墨田区墨田1-15-3
03-5630-3216
3/7(土)〜3/29(日)月火休
12:00〜19:00(土日祝:〜18:00、3/8:〜21:00)
オープニングパーティー:3/7(土)17:00〜20:30
ワークショップ「おめんDE似顔絵」:3/28(土)13:00〜17:00
アーティストサイト:http://www.taigart.com


<ex-chamber memo>
木彫作家で、パフォーマンスなど幅広いユニークな展開を繰り広げるアーティスト、タノタイガの個展です。
同展では、これまで繰り広げられたさまざまなシリーズを一挙に展観。精緻な木彫作品を用いて木彫やアートそのものの概念を問いただす各プロジェクトや映像を用いたユーモラスなインスタレーションなどを通じ、日常を支配する様々な事象を鋭くシニカルな視点で大胆かつ痛快に斬ります。

イチハラヒロコ 王子さまが来てくれたのよ、世界でいちばんしあわせよ。
鎌倉画廊
http://www.kamakura-g.com
神奈川県鎌倉市鎌倉山4-1-11
0467-32-1499
3/7(土)〜4/25(土)月火祝休
11:00〜18:00
オープニングパーティー:3/7(土)16:00〜18:00
<ex-chamber memo>
1963年生まれのアーティスト、イチハラヒロコ。鎌倉画廊での2回目の個展が開催されます。
愛情と笑いに満ち溢れる言葉の世界。白い支持体に太いゴシック体で言葉を綴り、日常感覚とユーモア、ときに自虐的なシニカルな目線も織り交ぜながら瞬発力を伴ったおかしみでさまざまな気持ちを表現し、観る者に共感や驚嘆、さらには自戒などのさまざまな想いを惹起させます。同展ではキャンバスの平面作品を展示、あわせて遊び心に満ちたグッズやおみくじなども出品されます。

<編集後記>
実は今週紹介したい展覧会は上記分では全然足りてないのです!
ざっと挙げますと・・・
・エヌ次元 城山萌々作品展@Gallery Q 3/2〜 3/7
・大和田詠美展 "UTOIPA WITH SEAFOOD"GALLERY b. TOKYO 3/2〜3/7
・上浦舞展@O GALLERY eyes 3/2〜3/7
・本田絵美子木彫展 〜閑かな気配〜@gallery元町 3/3〜3/9
・PICA3@ARTCOURT Gallery 3/3〜3/19
・山本晶展@GALERIE ANDO 3/3〜3/21
・坪田純哉展@新生堂 3/4〜3/14
・now here,nowhere@京都芸術センター 3/4〜3/22
・アーティスト・ファイル2009―現代の作家たち@国立新美術館 3/4〜5/6
・青木航太展@アトリエスズキ 3/5〜3/14
・田島秀彦展@KENJI TAKI GALLERY/TOKYO 3/5〜3/28
・佐賀永康『ハッピー過ぎて腹痛い』@T&G ARTS 3/5〜4/2
・はまのゆか Spring Memories@GALLERY SPEAK FOR 3/6〜3/18
・松崎宏史個展「STUDIES ON EVERYDAY FLOW-ERS」@MAKII MASARU FINE ARTS 3/6〜3/18
・掌9@ラディウムーレントゲンヴェルケ 3/6〜3/28
・第3回 shiseido art egg 小野耕石@資生堂ギャラリー 3/6〜3/29
・根上恭美子展「スターだらけの」@GALLERY MoMo Ryogoku 3/7〜3/28
・山本桂輔展“起立”@TOMIO KOYAMA GALLERY 3/7〜3/28
・ワンダーシード2009@トーキョーワンダーサイト渋谷 3/7〜3/29
・Landscape@GALLERY CAPTION 3/7〜4/11
・・・などなど、大変な週であります、参考にしていただければ幸いです。
ではでは、よろしくお願いします!

writer name:幕内政治
birth:1971/6/17
mail:exchamber@yahoo.co.jp
<ブログ>
http://ex-chamber.seesaa.net/
※こちらも宜しくお願いします!