トップページ > 注目の作家特集 > ART GUIDE掲載作品| 天明屋尚 TENMYOUYA HISASHI

ART GUIDE掲載作品| 天明屋尚 TENMYOUYA HISASHI

●TAGBOATのフリーマガジン tagboat TOKYO | ART GUIDE

天明屋尚

自らを絵筆で闘う“武闘派”と称し、“ネオ日本画”を標榜する現代絵師、天明屋尚。
「婆娑羅(ばさら)」や「傾奇者(かぶきもの)」といった戦国期に現れる華美にして革新的な美の系譜を“BASARA” として提唱、日本文化に脈々と受継がれてきたアウトロー文化を独自の絵画表現へと展開させる。

@GALLERY TAGBOATでは、天明屋自らが主催するTENGAI GALLERYにて開催中の天明屋尚展「下絵と版画」より、過去の代表作から最新作まで約650点の中から、作家自身が厳選したBEST10からなる新作版画10点すべてのお取扱いをスタート!ぜひ、お見逃しなく!


 天明屋尚展「下絵と版画」
  4月12日(金)-7月4日(木)11:00-19:00 TENGAI GALLERY

作家の筆致が鮮明に残る過去作の下絵と、過去の代表作から最新作まで約650点の中から、作家自身が厳選した10枚を版画作品として一挙に展示。
●展覧会詳細情報


 新作版画は、過去の代表作から最新作まで約650点の中から、作家自身が厳選したBEST10!

 

《思念遊戯》
金箔を背景に闘う二人の男たち。精緻に描かれた刺青からタコとコウモリの形をした想念が闘気のように現れる。 天明屋の美意識と伝統が絶妙に混ざり合った作品。

ジグレー版画|ed.50|100×93.35cm
210,000円

《ネオ千手観音 3部作》
人々を救済する千手観音。しかし、その手にはナイフや銃など武器の数々…。
「信仰」と「暴力」は、対極的、かつ表裏一体であるという暗示的な意味が込められている。
2003年「第6回岡本太郎記念現代芸術大賞展」優秀賞受賞作品。
変わり兜を纏う異相の馬と虎にまたがって絡み合い戦う男たちの群像劇。
昨年秋にミヅマアートギャラリーの個展で発表された幅3mにも及ぶ迫力満点の合戦図をお部屋で
鑑賞できるサイズに仕立てた。

ジグレー版画|ed.50|56.7×100cm
210,000円

 

《韻》
変わり兜を纏う異相の馬と虎にまたがって絡み合い戦う男たちの群像劇。
昨年秋にミヅマアートギャラリーの個展で発表された幅3mにも及ぶ迫力満点の合戦図をお部屋で
鑑賞できるサイズに仕立てた。

オフセット印刷|ed.50|43.2×92cm
¥73,500

《Japanese Spiritシリーズ14点》
人力で駆動する空想マシンの数々を描いた遊び心溢れるシリーズ。
外国人の日本に対するステレオタイプのイメージを逆手にとり、外国人が見ることを前提に制作した。
シリーズを一つの画面に収めた特別版で14点を一度に鑑賞できるお得な版画作品。

ジグレー版画|ed.50|100×77.52cm
¥210,000

《BUNSHIN》

ジグレー版画|ed.50|68.11×100cm
¥210,000

《鎧袖一蝕、容貌魁偉、英姿颯爽》

ジグレー版画|ed.50|82.24×100cm
¥210,000

《五輪画 火 風 空 水 地》

ジグレー版画|ed.50|50.27×100cm
¥210,000

《Fighting Spirit》

ジグレー版画|ed.50|55.17×100cm
¥210,000

《麒麟、九尾の狐、鵺》

ジグレー版画|ed.50|46.82×100cm
¥210,000

《婆娑羅者シリーズ5点》

ジグレー版画|ed.50|36.83×100cm
¥210,000