トップページ  >  注目の作家特集  >  Pick Up! Emerging Artist 新進作家ピックアップ  >  新藤杏子

Pick up! Emerging Artist
新進作家ピックアップ

タグボートがピックアップアーティストとして、取り上げてきた新藤杏子の個展が東京、浅草橋にあるGallery YUKI-SISで開催中です。
昨年の震災後、なにげない私たちの日常には「生」と「死や畏れ」が同じように自然に存在することをあらためて意識したという新藤。今までのアイコンとして の想像上の「いきもの」であった表現から、もっとリアルな生活の営みを「風俗画」として屏風や掛け軸の作品を発表しています。
この展覧会に出展中の作品のご紹介も予定しております。お楽しみに!

>>展覧会については、こちらをご覧ください。

vol.2 新藤杏子 Kyoko Shindo

profile

新藤杏子(しんどう きょうこ)
1982年生まれ。彼女の描くモチーフは、想像上の「いきもの」である。一見かわいらしい子供のように見えるが、小説、マンガ、おとぎ話などの日本のサブカルチャーや、彼女自身の実体験を下に、現代におけるもののあり方、人とのかかわり、混沌とした思考を、真白い紙に水彩で描ききる。
シェル賞入選、GEISAI TAIWAN #2やYoung Artist Japan 2011などでは審査員特別賞を受賞。

<おもな展覧会・受賞歴>
2006 シェル美術賞 入選
2004-8 トーキョーワンダーウォール 入選
2009 unbleachedvo.5
2010 GEISAI TAIWAN#2 NIGO(二ゴー)賞 受賞
2011 “YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.4”
    アートデータバンク 大和克巳賞、Gallery MoMo 杉田鐡男賞をダブル受賞

 


 

 

>この作家の別の作品を見る

Sleeping figure #08
21,000円円
27x6cm
水彩、アルシュ紙、木
2012
...詳細はこちら
Sleeping figure #07
21,000円円
27x6cm
水彩、アルシュ紙、木
2012
...詳細はこちら
Sleeping figure #06
21,000円
27x6cm
水彩、アルシュ紙、木
2012
...詳細はこちら
Sleeping figure #05
21,000円
27x6cm
水彩、アルシュ紙、木
2012
...詳細はこちら
Sleeping figure #02
21,000円
27x6cm
水彩、アルシュ紙、木
2012
...詳細はこちら

STATEMENT
私の作品に描かれている像は、性別、年齢というものはありません。
また特定の誰かということもありません。

その像を思考の集合体のアイコンだと考えています。

現代の社会の人間はあらゆるメディア、情報ツールによって自己のアイデンティティを確認したり、考え方を実態化させて個を形成していることが多くなっているのではないでしょうか。 それは現実に生きている本当の情報、例えば、性別、年齢、実際に存在しているということなどに関しての不在を予感し、その意味や必要性が薄れているのが要因なのではないかと思います。 そして、実在している事よりも、情報そのものが個性を持ち、思考を生み始めているようにも思います。

そのことから、実体のない思考そのものが自己を作り上げているものなのではないかと考えました。

しかし、本当の情報の不在の予感や意味の消失とは対照的に、私自身が現実に体験した出来事と、私自身が現実に存在し、目の当たりにした“今"という現実があります。 ですが、その2つは常に同一平面上の中で交差しているのではないか。そして、その交差が現実の矛盾や、実体のないもへの畏怖をはらんでいるようにも感じます。

その2つの交差する瞬間を、私たちが体験したことや営みをアイコンである人体がに置きかわることで、矛盾や畏怖、アイロニーをかいま見せる事が出来ればと思っています。   

新藤杏子