トップページ  >  注目の作家特集  >  Pick Up! Emerging Artist 新進作家ピックアップ  >  しんぞう

Pick up! Emerging Artist 新進作家ピックアップ

タグボートスタッフが独自に発掘した若手作家を定期的に紹介してゆくピックアップ第8弾。
今回は人間の心の闇に潜む感情を描く画家しんぞうをご紹介します。
今年は韓国のアートフェアKIAFにもソウルのGalleryDAMから出展予定ですので、是非チェックしてみてください。

vol.8 しんぞう SINZOW

profile
1974 神奈川県横浜生まれ
1997 武蔵野美術大学造形学部油絵科卒
《賞暦》
2010 「第29回損保ジャパン美術財団・選抜奨励展」入選 損保ジャパン東郷青児美術館
2009 「アミューズアートジャム2009」入選 京都文化博物館
2008 「アミューズアートジャム2008」入選 京都文化博物館
  「タグボートアワード」入選 クレアーレ青山アートフォーラム
  「第44回神奈川美術展」入選 神奈川県民ホールギャラリー
2001 「芸術道場GP」銀賞 東京都現代美術館
1997 「第2回アート公募」入選 SOKOギャラリー
《個展》
2010 「Mementomori」GalleryDAM 韓国、ソウル
2009 「スキンシップ」新宿眼科画廊 東京
  「野蛮」ギャラリーADO 熊本
  「SINZOW」GalleryDAM 韓国、ソウル
2008 「街へ出よう」新宿眼科画廊 東京

EXHIBITION

しんぞう + 窪澤瑛子 二人展 “荒野をおよぐ land swimming”
日時:2010年11月20日(土)〜12月12日(日) 11:00〜21:00 休館日なし
場所:竜宮美術旅館 (横浜市中区日ノ出町1-53-2)
料金:無料(一部イベント参加料あり)
主催:land swimming実行委員会 企画・キュレーション/立石沙織
共催:NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
協賛:ターナー色彩株式会社
web site:http://landswim.exblog.jp

「黄金町バザール2010」で話題を呼んだ竜宮美術旅館(元・日ノ出竜宮)にて、若手キュレーターが企画する展覧会『荒野をおよぐ land swimming』を行います。 本展は、画家・しんぞうと立体作家・窪澤瑛子の二人展です。 2名の作家が、「作品の交換」や「直接的な交流」を通して世界観を交感し、本展の会場となる「竜宮美術旅館」という場所について多角的に捉えた作品を展開します。 会期中には、新宿眼科画廊ディレクター・タナカチエコ氏をまじえたアーティストトークや、アーティスト東山佳永によるダンス・パフォーマンス、 一晩かけて行う徹夜ワークショップを開催予定です。

STATEMENT

私は人間の内面に興味があります。

日常の中で、人は自分の役割を演じ、本来の感情を表に出さないよう躾けられています。
それが習慣化すると本来の感情にフタをしてしまい、
気が付くと自分の本心というものが、なんなのか分からなくなってしまう。

しかしふとした瞬間に皮がはがれ、自分自身が垣間見えることもあります。
私はその瞬間を描きたいのです。
人間の心の闇に潜む感情をさらけ出すことにより、
もっと深いコミュニケーションが取れるのではないか、と考えています。