トップページ  >  注目の作家特集  >  鈴木太朗作品を新入荷!!

「A.i.R. Project 青の軌跡」とは、メディアアーティストとして知られる鈴木太朗氏の作品「青の軌跡」を16分の1スケールにダウンサイジングしたインテリアアート。
A.i.R.は「Art in the Room」の略。「生活空間で楽しめるアートを提供する」ことをコンセプトにしている。玩具メーカーであるバンダイが芸術作品を商品化したもの。 「青の軌跡」は、鈴木氏が2003年に発表し、芸術科学会DiVA展大賞や平成15年度の文化庁メディア芸術祭アート部門奨励賞を受賞したメディアアート作品だ。テーブルほどの本体に正方形の穴が規則正しく並べられ、にじむような青い光が美しい模様を作り出す。それぞれの穴には、光源となる青色LEDとプロペラが仕込まれており、プロペラの風で表面のオーガンジー布を押し上げることで光がにじんだように見せる仕組み。
人が近づくとセンサーが反応して光が“寄ってくる”といったインタラクティブ性も併せ持っている。 動作モードは、光の模様がランダムに現れる「鑑賞モード」と、4つの側面に搭載したセンサーに反応する「インタラクティブモード」の2つ。電源を入れると、鑑賞モードになり、センサーに反応があるとインタラクティブモードに移行する。毎日、同じ時間に動き出すように設定することも可能である。

A.i.R Project 青の軌跡
鈴木太朗
Taro Suzuki
26,250円
サイズ 85x26cm
技法 セット内容:本体、専用アダプター、オーガンジー布×2枚、フレーム4枚、取扱説明書、セット用プレート
エディション