トップページ  >  注目の作家特集  >  TASTING ART EXHIBITION - 金井 響子・CHO-CHAN・kurry

阪急メンズ館 TASTING ART EXHIBITION - 金井 響子・CHO-CHAN・kurry

“TASTING ART EXHIBITION” は、 アート、デザイン、サウンドなどの様々な文化的で本質的な要素や個性を組み合わせた、 新しいライフスタイルの提案を目的に、2010年10月6日から11日までの5日間、阪急メンズ館にて開催されました。
新進アーティストの作品を中心とした約130点の現代美術作品がメンズ館内に一堂に展示される中、タグボートからは金井響子、CHO-CHAN、kurryをご紹介しました。

金井響子、CHO-CHAN、kurry による展示作品をタグボートWebサイトでも販売開始しました。

>> 展示風景はこちら

CHO-CHAN

1981年生まれ。大阪府在住。NISSANやSONYと企業コラボレーション、アソル・フガード原作の小説「ツォツィ」装丁、CDジャケット、Tシャツデザイン。 2010年、BARCOSとデザインしたバッグ、GUNZEからボクサーパンツが発売。アメリカ・ポートランドのパブリックシアター「CENTER STAGE」演劇ポスターや、 海外のグループ展にも多数参加など、幅広く活動。コンセプトは人の心がワクワクするものづくり。

Kurry

ペインター
物心がつく頃より絵を描き始める。
アパレル、内装、塗装関係などの業種をへて2005年末頃より関西を中心に本格的にペインターとしての活動を始めその後、多数のイベント出展や個展、 またショップへの壁画、内装、看板制作などを行う。

金井響子

1980年生まれ
福岡県出身在住。
羊水にのって移動するのは気持ち良さそうな感じがします。 身長は全身で13cm(粘土部分約8cm)体重は150gです。 土台は木材(各5cmの立方体)、上部分は樹脂粘土、アクリル絵の具使用。 下の布は私物です。