トップページ > おすすめの作品お取り寄せ企画



※この企画は12月20日までの期間限定となります。
※この特集に掲載されている作品は、お客様のご注文をいただいた後に海外より調達いたします。どれも人気の作品ですので売り切れの場合がございます。
  あらかじめご了承ください。
※ご注文の流れは、購入お申込みフォームにてご確認ください。
ダミアン・ハーストの新作&掘り出し物
イギリスといえば、やっぱりこのアーティスト! 今年9月に英・グロスターシャーにあるマナー・ハウスを6億円で購入し、世間の注目を浴びたダミアン・ハースト。2005年の新シリーズ『New Religion』がリリースされていました。2004年にガゴシアンで行われたDavid Baileyとのコラボの展覧会「The Stations of the Cross」、BeansやChipsなどブリティッシュ・フードを扱った人気シリーズ『The Last Supper Series』などが思い出されます。天地創造から最後の審判までを、薬をモチーフにした44枚のシルクスクリーンと4つの彫刻で構成しています。他にも、珍しいオブジェやハーストを一躍有名にした鮫を思わせる作品などがありました。
申し込みは終了しました。
  作家名 Damien Hirst
  作品名 The Last Supper
  技法 オフセット(ポスター)・オープンエディション
  シートサイズ(縦×横) 148.5x 195cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

36,000円
  大判のポスターのタイトルは「The Last Supper」。世界地図の国に、新約聖書の聖人をなぞらえさらに各国の核保有量を記す、というハーストらしいコンセプト。2004年10月にサザビーズで行われた『Pharamacy』オークション以来、軒並み上がっているハースト作品。手軽にゴージャス気分を味わいたい方におすすめ! (ポスターは裏面がモノクロのリバーシブルになっています。また、非常に大きな作品です)
申し込みは終了しました。
  作家名 Damien Hirst
  作品名 Jesus is Stripped
  技法 シルクスクリーン・ED155
  シートサイズ(縦×横) 100 x 66.7cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

866,750円

  色とりどりの背景とカプセル・錠剤が踊るシリーズは"The Stations of the Cross(十字架の道行)"と名づけられ、14枚から成ります。こちらは、上段に"Jesus Dies on the Cross(磔刑)"と下段に"The Burial(埋葬)"が記されています。下段の薬瓶には、"Cherry Flavor"とあり、アイロニーたっぷり。
申し込みは終了しました。
  作家名 Damien Hirst
  作品名 Judas Iscariot
  技法 シルクスクリーン・ED155
  シートサイズ(縦×横) 66.7 x 50cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\488,500

  白地にひとつずつ描かれたカプセル・錠剤のシリーズはキリストと使徒12人を表しています。こちらの緑のカプセルは裏切り者・ユダのバージョンです。ちなみにこの薬、TIAZACは高血圧治療に用いられるそうです。細かいところにも技ありなのは、さすがハースト。
申し込みは終了しました。
  作家名 Damien Hirst
  作品名 The Magnificent Seven
  技法 ミクストメディア・ED1500
  シートサイズ(縦×横) 6 x 34 x 6cm(ボックスのサイズ)
 

価格(税込・海外輸送費込)

\147,000

  2000年にロンドン、NY、LAに拠点を持つ大物ギャラリー、ガゴシアンで大規模なダミアン・ハーストの個展が行われました。その記念に制作されたピンポン玉のマルチプルです。赤いボックスの下に、直筆のサインがあります。各ピンポン玉には、そのときの個展のタイトルが印字されています。展覧会期間中に全て売切れてしまったほどの人気の品をようやく見つけました!
申し込みは終了しました。
  作家名 Damien Hirst
  作品名 THE ACQUIRED INABILITY TO ESCAPE, DIVIDED THE ACQUIRED INABILITY TO ESCAPE, INVERTED AND DIVIDED AND OTHER WORKS
  技法 オフセット/リトグラフ・ED50
  シートサイズ(縦×横) 20.6x10.5cmのカードが4枚(オリジナルの封筒入り)
 

価格(税込・海外輸送費込)

\268,000

  大聖堂で有名なドイツ・ケルンにあるGalerie Jablonkaで制作された50部限定の作品です。"THE ACQUIRED INABILITY TO ESCAPE, DIVIDED THE ACQUIRED INABILITY TO ESCAPE, INVERTED AND DIVIDED AND OTHER WORKS"と題された展覧会タイトルが印刷されたカード。20.6x10.5cmの大カードを縦半分、横半分にカットした4枚がオリジナルの封筒に入って販売されています。イメージのように少しずらして配置するもよし、封筒を並べてレイアウトするもよし、または縦横バージョンを別々に額装するもよし、とアレンジも楽しみ。モチーフになったガラスケースは、展覧会で使用されていました。
ペインティング&オリジナル作品
最近のアートフェアの傾向として、ペインティング・ドローイングに注目が集まっています。さらに切り絵などのハンドクラフトが目立っていました。Amie Dickieやタグボート取扱いのJean-Luc Moermanのように、消費される広告や雑誌をモチーフや素材に使った作品もよく目にしました。素朴な中にも風刺の効いたドローイングなども、増えてきています。中には瞬く間に売れてしまうほど人気の作家もいますので、お見逃しのないように!
申し込みは終了しました。
  作家名 Simon Linke
  作品名 Artforum
  技法 油彩/リネン・オリジナル
  シートサイズ(縦×横) 約25x25cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\1,430,000
  Zoo Art Fairで大人気だったペインティングです。『Artforum』誌の表紙をそのままペインティングに起こした作品は、厚い絵の具のインパストが印象的。他にも、Marc Jacobsなどのファッション広告をモチーフに取っています(オリジナル広告の写真がユルゲン・テラーによるものだったり、小技がきいています)。彼の作品は80年代のペインティングと90年代のネオコンセプチュアリズムの結合だと評されていますが、難しいことはさておき、このかっこいい雰囲気を味わってください。
申し込みは終了しました。
  作家名 Tom Gallant
  作品名 Untitled, Rose
  技法 切り紙・オリジナル
  シートサイズ(縦×横) 30x20cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\528,250

  日本の折り紙や切り紙に影響を受けたTom Gallant。ポルノ雑誌のグラビアを素材に、花や蝶の形に巧みに切り抜きます。ロンドンでは人気のあるアーティストで、2006年にはNYでの個展も予定されています。切り紙といえばKara Walker、グラビアにハンドクラフトといえばAmie DickeやJean Luc Moermanと、人気アーティストを思い出させる作品です。次に狙うなら、彼かも?!
申し込みは終了しました。
  作家名 Trish Grantham
  作品名 Untitled
  技法 ミクストメディア/コラージュ・オリジナル
  シートサイズ(縦×横) 約80x80cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\525,000

  ベースは木に新聞紙・樹脂を重ねてオイルペイントした作品です。新聞は日本のものが使われており、そのほんわかとした絵柄は奈良美智やタカノ綾、坂千夏を思わせます。が、作家はアメリカ人。奈良・村上ファンの多いアメリカのマーケットが好みそうな作品で、次回の有名展覧会にもノミネートされているそうです。
申し込みは終了しました。
  作家名 Marcel Dzama
  作品名 Untitled
  技法 水彩/紙・オリジナル
  シートサイズ(縦×横) 35.56x27.94cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\377,000

  Marcel Dzamaは、1974年生まれとまだ若いカナダ人アーティスト。NYを拠点に活躍し、ロンドンの有名ギャラリーTimothy Taylor Gallery、NYのDavid Zwirnerをはじめ、スペイン、カナダ、ドイツと全世界で取り扱われています。ユーモアが効いたイメージを繊細な線で描き、ただ今ブレイク中です。オリジナル1点物の水彩画ですので、お見逃しなく! 
フォトグラフ

アートフェアはペインティングが多かったのですが、NYのPS1MOMAでは「Stephen Shore」、東京では「ドイツ写真の現在」、ロンドンでは「Jeff Wall」と「アラーキー」と、メジャーな写真展は世界各地でコンスタントに開催されています。フォトグラフのカテゴリーも健闘。見つけた作品群は、ペインティング風にみせる技法や、コンセプチュアルなパフォーマンスとバラエティに富んでいました。

申し込みは終了しました。
  作家名 Anje Niemi
  作品名 due
  技法 Cプリント(アルミに裏打ち)・ED5
  シートサイズ(縦×横) 75x75cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\493,750
  ロンドンの若手ギャラリー、Riflemakerが推すAnja Niemiは北欧・オスロ出身のアーティスト。廃墟となったビルの中で数週間暮らし、自らの体を被写体に撮影したセルフポートレートシリーズ。スウェーデンの誇る逸品、ハッセルブラッドカメラを使用し、露出時間を長く(5〜25秒)することでイメージが二重に動いているように見える、という手法を取っています。そのおかげで、過去の時間が刻まれた建物や場所の中で、空間に浮遊しているようなミステリアスな雰囲気を作り出しています。 
申し込みは終了しました。
  作家名 Christopher Bucklow
  作品名 GUEST
  技法 シバクローム・オリジナル
  シートサイズ(縦×横) 90x70cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\1,146,750

  通称"ホテル・ゲストシリーズ"とも呼ばれるこの作品は、作家の所有するホテルに現れたゲストを写したもの。NYの一流ギャラリーPaul Kasminでも取り扱われているし、写真オークションでも通好みの方はすでにチェック済みのはず。今後も価格上昇は間違いなし。投資目的もさることながら、星がちりばめられたような美しいイメージは、即買いの作品です。 
申し込みは終了しました。
  作家名 Brass Art
  作品名 Tress Pass (UK) Saddleworth Moor
  技法 フォトグラフプリント・ED3
  シートサイズ(縦×横) 89x118.3cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\391,750

  マンチェスターで育ち、学んだ女性3人組のパフォーマンス・アート。左下に抱えるネオン『Trespass』を常に小脇に抱え、発電所やマンチェスター空港など、パブリックとコミュニケーションの混在する場所に出没する。写真だけでなく、ビデオや壁画なども制作する。シルエットを銅(=brass)で模ったオブジェも制作しています。工業都市マンチェスターの粗野な感じがまだまだ荒削りなものの、3人組のパフォーマンスという点が某アイスランドのグループとかぶりました。数年後に、化けるかも?!
申し込みは終了しました。
  作家名 Gareth Mcconnell
  作品名 Night Flower #43
  技法 Cプリント・ED6
  シートサイズ(縦×横) 50x60cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\257,250

  回を追うごとに出展条件が厳しくなるFriezeで展示されていた、イギリス人アーティストです。"Night Flower"と題された一連の作品は、名の通り、夜間の街頭の光で撮った春の花のシリーズです。バラやラベンダーなどイギリスらしいモチーフは一見、何の変哲もないのですが、見ているうちに引き込まれてくる独特の夜の雰囲気です。British Council主催のHelsinki Photography Festivalにも出展され、大人気でした。
スタッフのイチオシはこれ!
スタッフ一同、気に入ってしまったのがこちらの作品です!手軽に楽しめるアート作品。この面白さがわかる方、タグボート通です?!
申し込みは終了しました。
  作家名 David Shrigley
  作品名 COCAINE/HEROIN
  技法 陶器(リモージュ)・ED600
  シートサイズ(縦×横) 高さ8cm/直径5.5cm
 

価格(税込・海外輸送費込)

\19,000
  タグボート取扱いアーティスト、ディヴィッド・シュリグリーのユーモアたっぷりのマルチプルです! 「COCAINE」、「HEROIN」と記された陶器は、驚くなかれ、ソルト&ペッパーです。なんとフランスの由緒正しき名窯、リモージュで作られているので触り心地も良く、食卓での会話がはずむこと間違いなし。リモージュの焼印と作家のサインが入っています。英・BBC放送局のウェブサイトでは風刺の効いたアニメが大人気の作家です。手軽にコレクションする絶好の機会をお見逃しなく!(アニメを楽しみたい方はこちら)