トップページ > 森村泰昌 オリジナル墨文字12点を販売

森村泰昌 創作墨文字「コトノハのかたち」タグボートのみでの特別限定販売
オリジナル墨文字12点を販売 森村泰昌インタビューはこちら 森村泰昌 インタビュー
「人」が「主」と書いて「住」という漢字になります。私は、この原理を応用して、この世に存在しなかった新しい漢字をたくさん作ってきました。手書きの墨文字です。約70文字創作しましたが、今回はこの中から12文字選びました。これらは墨文字の「書」作品であると同時に、美術家である私にとっては、一種のドローイングだともいえるかもしれません。

全12種類の作品は、全てオリジナル1点ものです。

「コトノハのかたち (美)」

「美」

コトノハのかたち
(巡り逢い)

「巡」+「逢」=めぐりあい(巡り逢い)

コトノハのかたち (夢)

「夕」+「目」=ユメ(夢)

コトノハのかたち (宇宙)

「内」+「有」=ウチユウ(宇宙)

コトノハのかたち (変わる)

「河」+「流」=かわる(変わる

コトノハのかたち (自由)

「自」+「有」=ジユウ(自由)

コトノハのかたち (旅)

「多」+「美」=たび(旅)

コトノハのかたち (力)

「血」+「加」+「裸」=ちから(力)

コトノハのかたち (光)

「日」+「狩」=光

コトノハのかたち (人)

「火」+「吐」=ひと(人)

コトノハのかたち (魅)

「美」+「力」=みりょく(魅力)

コトノハのかたち (笑い)

「和」+「来」=わらい(笑い)

 

価格について

315,000円 (軸装・消費税込み)

 

軸装・サインについて軸の取扱完全マスター!はこちらから

「コトノハのかたち」はアイディアもさることながら、独創的なオリジナル作品です。 したがって、額装仕様も森村氏が自ら選んだこだわりの軸装です。

軸の色・幅・仕様はそれぞれの字に合わせ、森村氏と表具師・村山氏が見立てた完全オリジナル!

軸先の透明アクリルをのぞくと、森村氏による写真作品が!作品ごとによって異なる写真は、もちろん森村氏が厳選。

 

軸装師・村山秀紀氏プロフィール

村山秀紀 Hideki Murayama

1952年生まれ。表具師・好和堂三代目。
伝統的な仕事に加えて、現代の生活空間に合う表装を手がける。裂地の古布を使った作品制作も展開。

「交差する技と感性 crossing-over」 村山秀紀 神田正之
ワコール銀座アートスペースにて展覧会開催予定
(11月13日-18日 11:00-19:00 土曜日のみ17:00まで 日曜休)

ホームページはこちら
tel/fax:03-3573-3798