トップページ > ロベルタベイリー販売作品ラインアップ

作家プロフィール・販売作品ラインアップ ロベルタ・ベイリーと時代を駆け抜けたパンクスたち
パンクロック誕生! 70S-90S CBGBを駆け抜けたパンクロックミュージシャンたちを撮り続けた

ロベルタ・ベイリーは70年代から90年代まで、パンクロックシーンの写真をCBGB&Omfug (Coutry Blue Grass Blues & Other Music for Uplifting Gormandizers の略)というアンダーグラウンドパンク・ロックハウスを中心に活躍したミュージシャンを写真に撮り続けました。

また1976年アメリカで「パンク」マガジンが創刊されましたがそのチーフ・フォトグラファーとして活躍しました。2004年制作の “End of the Century” という人気パンクロックバンドのラモーンズを描いたドキュメンタリー映画が放映されましたがその中でロベルタ・ベイリーも登場しています。パンク生誕の30周年に皮肉にもCBGBは今年2006年10月15日にNYの地価の高騰で経営困難になり終止符を打つことになりました。

いつもパンクシーンの側にいたベイリーが捉えた伝説の時代を是非ご堪能ください。

ベイリーの貴重な写真を保有するコレクターは、LAパンク グループ「Black Flag」のボーカル・ヘンリーロリンズやデザイナーのアナスイ。
またハードロックカフェなどにもコレクションされています。

パンクロックの元祖!ラモーンズ

ラモーンズ

ラモーンズ

ジョーイ・ラモーン

ジョーイ・ラモーン

歌姫デボラ・ハリー (ブロンディのヴォーカル)

デボラ・ハリー

デボラ・ハリーとクリス・スタイン

デボラ・ハリー

ベイリーの元カレ!リチャード・ヘル  そして ミュージックとアートの交流接点の人物、アンディ・ウォーホル

リチャード・ヘル、ウォーホルの
スタジオにて

レッグス・マクニ−ルほか

リチャード・ヘルとウォーホルと
レッグス・マクニール

アンディ・ウォーホル

ハートブレイカーズ
これもはずせない!
伝説のパンクス達 ニューヨークドール と スーサイド

ハートブレイカーズ

ジョニー・サンダースのギター

ニューヨークドールのヴォーカルディヴィッド・ヨハンセン

スーサイド

ザ・ダムドをプロディースしたニック・ロウ
かっこよすぎ! セックス・ピストルズの シド・ヴィシャスと親衛隊ビリー・アイドル

ザ・ダムドと今は亡きワールドトレードセンター

ニック・ロウ

大人気コミック・ナナのギタリストのモデルとなったシド・ヴィシャス

ビリーアイドル