トップページ > 村上隆新たに5作品入荷!

村上隆新たに6作品入荷!(1月25日)

※各作品の画像をクリックすると詳細がご覧いただけます

さて、先週に引き続き、村上隆の作品を6点を再入荷致しました。
「芸術起業論」にもあるとおり、世界基準で物事を捉えるアーティストである彼の作品は、昨年11月のオークションで2億7,000万円にて落札され、作家最高記録を更新したばかり。彼の勢いは留まるところを知りませんね。

村上隆 版画作品 「Red Rope」
村上隆 版画作品 「Flower (Superflat)」
村上隆 版画作品 「Untitled」
再入荷

Red Rope
212,100円

再入荷

Flower (Superflat)
311,850円

NEW!

Untitled
346,500円

村上隆 版画作品 「Jelly fish eyes Black」
村上隆 版画作品 「ワイルドール」
村上隆 版画作品 「ダッコちゃん、ダッコちゃん、スキスキ」
NEW!

Jelly fish eyes Black
212,100円

NEW!

ワイルドール
84,000円

NEW!

ダッコちゃん、ダッコちゃん、スキスキ
556,500円

先週投入した2点は、なんと公開から1時間で完売してしまいました。
お客様の声にお応えして、今週は新作2点、再入荷3点の計5点を一気に追加投入いたします!
ぜひこの機会をお見逃しのないように。悩んでいる方は、ぜひお早めに!

村上隆 Doves and Howks
村上隆 Here Comes Media
NEW!

Doves and Howks
206,850円

NEW!

Here Comes Media
212,100円

現在ロサンゼルス現代美術館で開催中の村上隆展は大人気の様子。カイカイキキのショップでは様々なグッズが飛ぶように売れ、展覧会オリジナル商品のルイ・ヴィトンの「Neverful」バッグは会場でしか買えず、$875〜$965のものが、オークションでは倍の価格で取引されているとか(artnet Magazine)。展覧会は来年2月11日まで。
セザンヌの「りんご」、ゴッホの「ひまわり」、モネの「睡蓮」、リキテンスタインの「漫画」、ウォーホルの「マリリン」、それらは他の画家が描くのをためらわざるをえない、各々の画家の自画像とも言える作品だ。村上隆の場合、「DOB」がそれに相当する。3つの円形の組み合わせは明らかに「ミッキーマウス」がお手本だろう。そこにマンガの顔とD、O、Bの三文字を組み合わせたオリジナルのキャラクター。セザンヌがりんごを描いたように、モチーフとしてDOBが描かれる。
最初に登場するのは1993年、『いなかっぺ大将』の「どぼじて、どぼじて・・・」と由利徹の「おしゃまんべ」のギャグを無意味に組み合わせたものだという。「どぼちてどぼちておしゃまんべ」→「DOBOZITE  DOBOZITE  OSIIYAMANNBE」の頭文字3文字から「DOB」クンが誕生した。(2001年東京都現代美術館展覧会カタログより)
色の組み合わせ、琳派のにじみ、ぼかし、たらしこみといった古典的日本画技法の応用、日本の画家としての優れた才能とキャラクターデザインの才能とが結びついた、国際的な新しいアートの誕生の瞬間でもあった。DOBクンなくして村上は語れない。

村上隆 版画作品 「And Then (Blue) 」 村上隆 版画作品 「And then,and then,and then,,/Blue+Mix」
再入荷

And Then (Blue)
233,100円

再入荷

And then,and then,and then,,/Blue+Mix
233,100円

1980年代の人気アニメ番組『タイムボカン』シリーズのラストシーンに登場する髑髏マークがイメージの原型。
村上によれば「物語中のヒール達は毎回ヒーロー達に打ちのめされ、キノコ雲とともに爆発します。原爆の象徴、すなわち死の記号であるはずのキノコ雲からチャリンコに乗って生還するヒール達。このナンセンスギャグの中にこそ欧米より眺めた、そんな日本に対するオリエンタリズム=TIMEを破壊=ボカン! と破壊できる力がある。そう思って引用しました。しかしそれ以上の力が絵面にありました。
(東京都現代美術館での個展カタログ、2001年より)

村上隆 版画作品 「Time Bokan Pink」
村上隆 版画作品 「Time Bokan Red」
村上隆 版画作品 「Time Bokan Black+MossGreen」
再入荷

Time Bokan Pink
212,100円

 

Time Bokan Red
212,100円

 

Time Bokan Black+MossGreen
212,100円

自画像ともいうべき村上のメインキャラクター《DOB》クン。インターナショナルな普遍性を獲得したキャラクターが、日本独自の伝統的な日本画に組み込まれた村上の傑作が「727」だ。
表面的な(スーパーフラットという意味ではなく)経歴では、東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業、大学院に進み、博士号を取得している超エリートだが、その堅苦しい学歴は作品の背景に片鱗が見られるのみ。琳派の《風神雷神図屏風》のまさしく現代版ともいえる強烈なイメージだ。色やディテールのバリエーションによって、シリーズ化を図るのは尊敬するウォーホルの方法に沿っている。
ウォーホル以後のスーパースターへの道を着実に登りつつある村上の1点は所有しておきたい代表作。

村上隆 版画作品 「727-727」
村上隆 版画作品 「727-272」
SOLDOUT

727-727
265,650円

SOLDOUT

727-272
265,650円

髑髏の眼窩にはカラフルなお花、西洋の「メメント・モリ(死を思え)」の象徴としての髑髏ではなく、輪廻転生、屍骸から新たな生命の花々が咲き出す、ハッピーなイメージだ。背景の市松模様と地味系な色の組み合わせもウォーホルが生きていれば「ワオ!ソウ シック!」とつぶやいただろう。
玄関に1点、手前に松の盆栽でもあればパーフェクト。

SOLDOUT

Skulls Rock
199,500円

村上隆 版画作品 「Skulls Rock」

こちらの作品もいかがですか?

2004年にカイカイキキから発表されたピンバッジのオリジナル額装セットです。村上隆の並みいるキャラクターの中でもとりわけ人気の高い「カイカイくん」、「キキちゃん」、「DOBくん」、「OVAL君」がジェリーフィッシュアイズの絵柄のバックに取り付けられています。もともとこちらはアート雑誌『Luca』no.4で村上隆特集が組まれた際に誌上で販売された商品でしたが、その後カイカイキキから300部限定で正式リリースされました。中央のプレートに1から300のシリアルナンバーが入っており、こちらは33の番号が刻まれています。額装済なのでそのまま壁に掛けられることができます。ちょっと立体的で遊び心にも溢れたこちらのピンバッジセット、安価かつ気軽に飾れる村上隆のアイテムとしておすすめです。

村上隆 版画作品 「SUPERFLAT Colorful Monogram(Black)」

ピンバッジ
84,000円

村上隆 版画作品 「Making a U-Turn, the lost child Finds His Way Home.」

キノコの上にあぐらをかくMr.Oval(Ovalくん)。タカラから2003年に発売された食玩アート・シリーズでもまったく同じ絵柄があったのを思い出します。しかしなぜかその下には「終点です!」の文字が。他にも絵の中には「池袋」「大泉学園」「石神井公園」の文字が散りばめられています。これは西武池袋線? すると終点は……? カイカイキキのアトリエがある場所でしょうか。タイトルが「U-turn」だから駅のイニシャルに「U」がつくのかな?
なかなか難しい謎解きですが、それを読み解くのがこの絵の楽しみでもあります。また、どこか浮世絵の道中もののような雰囲気もあり、それはそれで気になります。この作品は2002年にカイカイキキから発表されたMy First Artシリーズの1点で、村上隆の作品の中でも手軽に楽しめる一枚となっています。金地のバックが綺麗、それから道に迷ったキキちゃん(画面中央少し上)もかわいい。ぜひあなたなりの解釈でじっくり楽しんでみてください。

村上隆 版画作品 「二重螺旋逆転」

大きめの作品で、どのようなインテリアにもマッチする作品です。見る角度によって玉虫色に光るのが素敵です。

2003年9月、ニューヨークのロックフェラーセンターに突如出現したTongari-kunはニューヨーカーにも、観光客にも大人気を博した。ちょうど立体作品の《Miss KO2(KOKOちゃん)》がオークションで50万ドルの高額で落札されて話題になって... 続きはクリック >>


SOLDOUT

「二重螺旋逆転」,2005年
241,500円

キノコはディズニーのアニメなどにもよく登場する、絵になるモチーフだ。村上隆は竹久夢二の美術館のショップで夢二デザインの手ぬぐいに惹かれたのがきっかけだという。見るからに毒キノコのようだが、目がたくさんあって微妙にカワイー。一方、スタンリー・キューブリックの映画『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』のラストシーンのキノコ雲を思い出させもする。

村上隆 版画作品 「A Master Mushroom with DOB In the Strange Forest」
村上隆 版画作品 「SUPERFLAT Colorful Monogram(Black)」

おそらく大抵の人は、これらのマークや模様がヴィトンのバッグのものだと気がつくだろう。でも村上のキャラクターは一つも見当たらない。どうしてこれが村上隆の作品なの?
最初は誰でもそう思うに違いない。美しい形のものは手を加えずそのまま作品として提示する。レディメイド(既製品)つまり男性用便器を横にして「泉」と題したマルセル・デュシャンこそ村上の師匠の一人なのだ。やっぱりLVのマークはカッコイイ。

SOLDOUT

SUPERFLAT Colorful Monogram(Black)
304,500円

村上隆 版画作品 「SUPERFLAT Colorful Monogram(Black)」

ルイ・ヴィトンとのコラボレーション、この難題をさらっと(実際は試行錯誤、苦悩煩悶の成果だろうけれど)やってのけられるのは村上隆以外にはいないだろう。ウォーホルが生きていてもこのような形には出来なかったに違いない。偉大なるキャラクターブランドとアートの融合の歴史的作品として、この作品は貴重なものとなるだろう。アートと同じ値段のバッグは未使用でも年月とともに価値は下落するが、優れたアートは上昇する。

SOLDOUT

Eye Love SUPERFLAT (Eye Blue)
304,500円

村上隆 版画作品 「SUPERFLAT Colorful Monogram(Black)」

これまでに見たことのない絵柄と思いきや、2005年に発表された新作の版画です。あまりご覧になったことのある人、少ないのでは。同名の彫刻は、2004年5月にロサンゼルスのBlum &Poe ギャラリー(村上隆・奈良美智・青島千穂などを扱っていることで知られる)の個展で発表されています。

SOLDOUT

めめめのくらげ
225,750円

村上隆 版画作品 「kerotan」

和風のインテリアや、玄関先などに合う作品です

SOLDOUT

「Kerotan」,2001年
199,500円

東京藝術大学美術学部日本画科博士課程卒業という学歴が語るように、日本美術史に通暁した画家が選んで引用もしくは借用する過去の作品は... 続きはクリック >>

他にも購入可能な作品がございますので、ご確認ください。

村上隆の他の作品をみる