トップページ > 田中功起 @GalleryTAGBOAT

田中功起 @GalleryTAGBOAT 映像やインスタレーション中心に、さまざまなリアルを表出させる注目作家、田中功起
作品・プロフィール
世界で注目される田中功起が、10年の作家活動を凝縮した作品集「KOKI TANAKA WORKS 1997-2007」を出版しました。
これを記念し、タグボートでしか買えない、この上なく豪華な特装版を発売します!!!

約10年という年月がまとまっているこの本は、ぼくのなかの偶然がたくさんつまってます。
―――田中功起
特装版S 外箱
KOKI TANAKA WORKS 1997-2007 特装版 S 105,000円(税込)限定10部|書籍+新作DVD(証明書付)+カラー・プリント3点+オブジェ3点 特装箱入り|サイン・ナンバー入り
新作DVD(証明書付)
オブジェ3点 ※作品毎に異なり、選ぶことはできません。
特装版A 外箱
KOKI TANAKA WORKS 1997-2007 特装版 A 52,500円(税込)限定30部|書籍+新作DVD(証明書付)+カラー・プリント1点+オブジェ1点 特装箱入り|サイン・ナンバー入り
新作DVD(証明書付)
オブジェ1点 ※作品毎に異なり、選ぶことはできません。
特装版B 外箱
KOKI TANAKA WORKS 1997-2007 特装版 B 52,500円(税込)限定30部|書籍+新作DVD(証明書付)+カラー・プリント1点+オブジェ1点 特装箱入り|サイン・ナンバー入り
新作DVD(証明書付)
オブジェ1点 ※作品毎に異なり、選ぶことはできません。
特装版C 外箱
KOKI TANAKA WORKS 1997-2007 特装版 C 52,500円(税込)限定30部|書籍+新作DVD(証明書付)+カラー・プリント1点+オブジェ1点 特装箱入り|サイン・ナンバー入り
新作DVD(証明書付)
オブジェ1点 ※作品毎に異なり、選ぶことはできません。
田中功起プロフィール
1975 栃木県生まれ
1998 ウィーン芸術アカデミー(オーストリア)に短期留学
2000 東京造形大学造形学部美術科絵画専攻卒業
2004 アジアン・カルチュラル・カウンシルの助成によりロケーション・ワンに参加、ニューヨークに滞在
2005 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了
2005-2006 ポーラ美術振興財団の助成およびフランス政府給費留学生としてパヴィリオン(パレ・ド・トーキョー)に参加、パリに滞在

2007年12月22日より、東京都写真美術館にて「日本の新進作家Vol.6 スティル/アライヴ」に参加します。

主な個展
――2007――
「 Turning the Lights On 」(企画:原万希子)、Centre A、ヴァンクーバー
「サウンドテストほか」NADiff、東京
「Everything is Everything」ミュージアム・スタジオ、広島市現代美術館、広島
「第一回田中功起ショー『いままでのこと、さいきんのこと、これからのこと』」(企画:坂元暁美)、上野の森美術館ギャラリー、東京
「立てることと倒すこと」(企画:マーク・オリヴィエ・ウァラー+三木あき子)、モジュール、パレ・ド・トーキョー、パリ、フランス
――2005――
「原因が結果」NADiff、void+、青山|目黒、東京
「SAVE THE WORLD ! @ MEGURO」、青山|目黒、東京
――2004――
「覚醒 in the air RETURNS」、青山|目黒、東京
「特別展示 田中功起 買物袋、ビール、鳩にキャビアほか」(企画:田中龍也)、群馬県立近代美術館、高崎(カタログ)
「田中功起展─すべての夜のすべてについて」、ギャラリーキャプション、岐阜(カタログ)


主なグループ展
――2007――
「日本の新進作家Vol.6 スティル/アライヴ」東京都写真美術館
「夏への扉、マイクロポップの時代」(企画:松井みどり)、水戸芸術館、水戸(カタログ)
「笑い展、現代アートにみる「おかしみ」の事情」(企画:片岡真美)、森美術館、東京(カタログ)
「国立新美術館開館記念展、20世紀美術探検 アーティストたちの三つの冒険物語」(企画:南雄介)、国立新美術館、東京(カタログ)
――2006――
「2006台北ビエンナーレ、ダーティ・ヨガ」(企画:ダン・キャメロン、ジュン・ジャー・ワン)、台北市立美術館、台湾(カタログ)
「Pawel Althamer, In the Centre Pompidou」、Espace315、ポンピドー・センター、パリ、フランス(カタログ)
「Le Cabane」(企画:パスカル・ブース)、パレ・ド・トーキョー、パリ、フランス
――2005――
「GUNDAM―来るべき未来のために」(企画:東谷隆司)、サントリーミュージアム[天保山]、大阪/上野の森美術館、東京、他(カタログ)
――2004――
「アウト・ザ・ウィンドウ」(企画:李振華、ソ・シンソク、住友文彦)、国際交流基金フォーラム、東京(カタログ)
「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望2004」(企画:東谷隆司、原久子、畠中実、飯田高誉、片岡真美、紫牟田伸子)、森美術館、東京(カタログ)
「Artists in Residence 2004」、ロケーション・ワン、ニューヨーク、アメリカ
「Officina Asia」、ボローニャ近代美術館、イタリア(カタログ)


ヴィデオ・スクリーニング
――2007――
"Out of the Ordinary: New Video from Japan," (Curator: Gabriel Ritter) ロサンゼルス現代美術館, ロサンゼルス、アメリカ
――2006――
「Festival of Love: Video Art Series」アジア・ソサイエティ・アンド・ミュージアム、ニューヨーク、アメリカ
――2005――
「Premieres」(企画:バーバラ・ロンドン)、ニューヨーク近代美術館、ニューヨーク、アメリカ
「Marking Time」(企画:グレン・フィリップス)、ゲッティ・センター、ロスアンゼルス、アメリカ
「ピクチャー・イン・モーション DeLuxe」(企画:山本和弘)、栃木県立美術館、宇都宮(パンフレット)


パフォーマンス
――2006――
「KOKI TANAKA SHOW」(Webストリーミングによるトーク・ショウ)、MALBA、ブエノス・アイレス、アルゼンチン、パレ・ド・トーキョー、パリ、フランス


パブリック・コレクション
熊本市現代美術館
栃木県立美術館
広島市現代美術館
群馬県立近代美術館
FRAC Champagne-Ardenne, France
Asian Society and Museum, New York, USA