トップページ > アジアンアートの火付け役!最新中国アート特集 インフォメーション

アジアンアート火付け役!最新中国アート特集

中国アートって、何!?

天安門広場

この夏の北京オリンピック、2010年の上海万博開催を控えて経済成長著しい中国。
実はここ数年、アート界でも異様な程の人気を世界中から集めているのが中国アートなんです。

アジアンアートの火付け役ともなった最新の中国アートを、タグボートはこれから3週に渡って特集します。

最近では、国内のオークションにも出品されるようになった中国アート、これから要チェックです!

ギャラリーアートチャイナとは?

北京「大山子798芸術区」

株式会社ギャラリー・アート・チャイナは、「中国」におけるアート界の最新情報をお届けすることに特化するために、ギャラリーを持たずに活動しています。欧米では10年程前からブームが始まった中国アートですが、日本ではまだまだ知られていないのが現状です。激動の中国アート界を体感して頂きながら、より多くの方々に中国アートを知って頂き、お気に入りの作品にめぐり逢えるような情報をご提供できればと思っています。

私共の活動内容としては、大きく3つです。
第1に、北京、上海、香港のギャラリーとコラボレートしながら、最新の中国アート作品をご紹介しています。有名アーティストの作品は勿論ですが、新人の初個展の作品などのホットな情報もお届けしています。今回のタグボートとのコラボレートでは約100点の版画をご紹介していますので、是非とも楽しんでください。また今後、作品の情報に限らず、中国アートを取り巻く各地の最新情報をお届けする予定ですので、楽しみにしていてください。
また第2の活動として、日本のコンテンポラリーアートを中国へご紹介しています。
そして第3の活動は、日本と中国双方のアーティストとギャラリーを繋げる活動をしています。
このような活動により、日本と中国、ひいてはアジア全体の架け橋の一助になれればと願っています。