トップページ  >  TAGBOAT@Bunkamura オンライン×会場で同期するハイブリッドギャラリー

8月17日(日)より、渋谷東急文化村1F、Bunkamura Galleryにて“TAGBOAT@Bunkamura”と称し、@GALLERY TAGBOATのウェブサイトのイメージを、Bunkamura Galleryの空間で再現する展覧会を開催いたします。

約150m²の広い空間を活かし、若手から大御所まで、約40名の出品作家による、平面・立体・映像など様々な表現手法の作品約100点が会場に集結予定です。「気にはなっていたけれど、実物を見てから購入したい。」「目の前で他の作品と見比べてみたい。」というみなさまのお声にお応えするイベント。もちろん、出展作品は、@GALLERY TAGBOATでも、販売いたします。

インターネットでクリックしてお気に入りの作品を探す楽しさと、ギャラリーで実際に作品を生で見て回る楽しさの両方を体感できる本展では、アートをより近く、より自由に感じていただくことを目指しております。
会期中、FacebookなどのSNSメディアを活用し、会場内の臨場感を画像、動画によってお伝えする予定ですので、こちらもお楽しみに!
来て、見て、Webで、アートの楽しさをぜひ体感してください!


会期:2013年8月17日(土)−25日(日) 会期中無休 入場無料
時間:10:00−19:30
会場:Bunkamura Gallery
   東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 1F メインロビーフロア

>> 会場の様子はFacebookで公開中!

【作品画像】
上から1段目左、増田恵介「flower with no name」/右、ザ・キャビンカンパニー「よるです1」/2段目左、東影智裕「視界 camel d-005」/右、AIRA「壺からあなたへ(yellow)」/3段目左、大谷太郎「つばき2013」/右、田辺美帆「blue & …」

出展作家
アンディ・ウォーホル、宇野亜喜良、及川正通、小沢栄、オノ・ヨーコ、勝国彰、クリスト、コンラッド・リーチ、柴田敏雄、杉本博司、龍口経太、
D-FACE、トーマス・ルフ、中ザワヒデキ、中村宏、奈良美智、樋口佳絵、舟越桂、フンデルトヴァッサー、村上隆、ヤノベケンジ、横尾忠則、
四谷シモン、ロバート・ラウシェンバーグ

A I R A 、A K I、石森五朗、大谷太郎、大平由香里、加藤亜矢子、木原千春、鮫島大輔、ザ・キャビンカンパニー、田辺美帆、丹治理恵、竹馬紀美子、
トヨクラタケル、にしのあきひろ、東影智裕、BEACHIN、福井直子、Fuminori Nakamura、増田恵介、ユアサエボシ ほか。



◆トークショー開催! 「アートを買う楽しみとは?」

サラリーマンでありながら300点もの現代アート作品を保有する現代アートコレクター宮津大輔氏を迎えて、TAGBOAT代表 徳光健治とのトークショーを開催!「あこがれのアートを手に入れたい!」という方に向けて、アートを購入する楽しさや醍醐味をお話しいただきます。

日時:8月24日(土)14:00より(1時間程度を予定)
※事前予約不要
※上記の時間に直接ギャラリーへお越しください。
©Yoko Asakai 2010

宮津大輔(アート・コレクター)
サラリーマンである傍ら、収集したコレクションや、アーティストと共同で建設した自宅が、東京オペラシティアートギャラリー、デリム現代美術館(韓国・ソウル)での展示はじめ、国内外のメディアで紹介される。2011年MOCATAIPEI(台湾・台北)で大規模なコレクション展開催。"WONDERSEED"(東京ワンダーサイト)2010-13年審査員、アートフェア東京2011-13PROJECTSArtisticCommitteeメンバー。