TAGBOAT ContemporaryArt Seminar2016

現代アートセミナー 「プロのアーティストとして成功するために絶対に知っておくべきこと」

<はじめに>

ここ数年でアーティストにとっての環境は激変しつつあります。

アーティストの作品販売やプロモーションがギャラリーの仕事であり、アーティストが作品を制作するしかなかった時代から、SNSや様々なネットツールを活用することでアーティスト自らプロモーションして作品を販売することが当たり前の世界になってきました。

このような時代においても、プロとして活躍するアーティストになるには何が必要なのかは美大の授業では一切教えてくれないし、具体的な方法はこれまで手探りで見つけていくしかありませんでした。 しかしながら、一方で我々は多くの成功したプロのアーティストと話をすることで見えてくる、成功するための法則やルールが存在することもわかってきました。

アーティストは起業家であり個人事業主でもあります。

アーティストには「就活」はありませんが、生きていくための知恵と技術は必要であると考えます。 これまで多くのアーティストが苦労した道を敢えてたどることなく、最短距離で突っ走ることで、世界の猛者たちと伍して戦ってほしいと思い、今回のセミナーを3回に分けて開催することにいたしました。 是非ご参加のほどよろしくお願いします。

株式会社タグボート 代表取締役 徳光健治

「間違いのないアート作品を買うために絶対知っておくべきこと」の小冊子レポートができました!

詳細PDFダウンロード

開催概要

現代アートセミナー
「プロのアーティストになるために絶対に知っておくべくこと」

開催日時

第1回 10月19日(水)19:00-20:40
第2回 11月8日(火) 19:00-20:40
第3回 11月17日(木) 19:00-20:40

開催場所 東京都千代田区丸の内2-5-2
YELLOWKORNER ショップ2F

主催 株式会社タグボート
協力 株式会社イエローコーナージャパン

各回とも定員は50名まで。すべて入場無料です。

アーティストの方は是非ともポートフォリオをご持参ください!

アーティストの方は是非ともポートフォリオをご持参ください! 会場内でのレビューは時間がなくて恐縮ですが、ポートフォリオは 弊社にてお預かりしてじっくりと拝見させて頂きます。

その上でタグボートが直接プロモーションして販売したいと思うアーティストに対しては 後ほどこちらからお声がけをさせ頂きます。 (作品はご返却が不可となりますので予めご了承ください)

セミナーテーマ

10/19(Wed)19:00-20:40

「プロのアーティストとして食べていくために必要な条件とは」

現代アートのEC最大手のタグボートを運営している徳光健治氏が多くの成功したアーティストにインタビューした上で見えてくるプロとして活躍するアーティストの成功ルールについて語ります。 通常のビジネスマン感覚とは違う、アーティスト独特の感性とコミュニケーション能力によっていかに食べていくことができるのかを語ります。

徳光 健治

株式会社タグボート 代表取締役

総合商社、外資系コンサルティングファーム、モバイルコンテンツ会社を経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」の運営に従事。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。

お申し込みはコチラから!

11/8(Tue)19:00-20:40

「アーティストが知っておくべき世界のアートマーケットの戦い方」

現代アートのEC最大手のタグボートを運営している徳光健治氏が国内外のアートフェアやギャラリーを訪問した上で見えてくるグローバルなアートマーケットの実態を説明します。アートが資産であることが常識化している欧米のアート市場と日本との差を理解したうえで、海外で活躍するアーティストになるために何ができるのかについて語ります。

徳光 健治

株式会社タグボート 代表取締役

総合商社、外資系コンサルティングファーム、モバイルコンテンツ会社を経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」の運営に従事。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。

お申し込みはコチラから!

11/17(Thu)19:00-20:40

「アーティストが学ぶべきITツールの使い方とセルフ・プロデュース術」

現代アートのEC最大手のタグボートを運営している徳光健治氏が、アーティストが制作活動だけで食べていくために必要なITツールの利用法、さらに自分自身をプロデュースする中で、将来的に成功するアーティストとしてギャラリーやその他美術関係者とどう付き合っていくのがよいかについて語ります。

徳光 健治

株式会社タグボート 代表取締役

総合商社、外資系コンサルティングファーム、モバイルコンテンツ会社を経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」の運営に従事。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。

お申し込みはコチラから!