Ultramaninspire Exhibition 2016

上位入賞者5名

  • 片山美耶
  • ウルトラ警備隊 エリ隊員
  • 影山誠哉
  • 井戸博章
  • YUSUKE SUGISAWA

入選者発表

松森 トシマサ 和田岳秋 Yusuke Sugisawa 八木 志基 片山美耶
杜松 イワブチマサキ 深田 庸子 エリ隊員 加納和典
吉武 大輝 かなやまひろき 影山 誠哉 川村 朋之 井戸 博章
早山 加奈 さばトミオ 虫ちゃん 西垣肇也樹 中 誠矢
よねもとよね ヒラグリ モエ 山内康嗣 tsubasa. Happy☆Heart うらら はるか
関 徹郎 ムネアツシ 工藤千紘 三代川真也 松本美幸
<はじめに>

「ウルトラマン」のテレビ放送が昭和41年に始まって今年で50年。 その節目の年に東京デザインウィークの会場で、TDW ウルトラマン・インスパイア展を開催いたします。

放送開始以来、あらゆる世代に影響を与えてきたウルトラマンシリーズ。 それはスーパーヒーローとしてのウルトラマンだけでなく、戦ってきた怪獣や星人なども私たちの心の中で重要な位置を占めています。 小さいころから慣れ親しんできたキャラクターは、様々なモチーフの元となって生き続けています。

今回は、そのウルトラマンシリーズにまつわるあらゆるものを対象として、インスパイアされた作品の展覧会の公募を行い、入選者の作品を東京デザインウィーク内の特設テント内で展示いたします。是非、この機会にあなたの心の中に生きている「ウルトラマン」をアート作品として復活させてみませんか。

公募展 開催概要

ウルトラマン・インスパイア展 Powered by TCJ

主催 株式会社タグボート
協力 円谷プロダクション
場所 東京デザインウィーク内 特設テント
東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場)
期間 2016年10月26日 〜 11月7日
※11月1日は休みです。

◆ 国内外のアーティストによるウルトラマンシリーズにまつわるあらゆるものをテーマとして制作した作品の中から画像審査による入選者の作品の展示及び販売会を開催する。

◆ 出品希望者は一定のサイズの中で制作した作品(平面、立体など)をデジタル画像で応募する。

◆ 一次審査(画像審査)を通過した30〜50名の作品を東京デザインウィーク内の特設テント内で展示および販売される。

◆ 出品者は会場内やタグボートのウェブサイト内での販売が可能。ただし、展示期間が終わってからの作品配送となる。タグボートでの販売は2016年12月31日まで継続する。

◆ 会場内で審査員の審査を行い、上位5名は、来年の台湾のアートフェア「Independent」で作品が展示される。

審査員

  • 岩渕貞哉
    美術出版社『美術手帖』編集長。1975年横浜市生まれ。
    書籍・別冊に『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ ガイドブック』、『瀬戸内国際芸術祭ガイドブック』、『村上隆完全読本1992-2012 美術手帖全記録』など。
  • 今村有策
    トーキョーワンダーサイト 館長 1959年福岡県生まれ。
    1985年に磯崎新アトリエに入所し、1991年から2年間はコロンビア大学客員研究員となる。その後、独立してライフスケープ研究所を設立。アーティスト同士やアーティストと都民との交流の場となるなど、多彩な活動を展開する。
  • 川崎健二
    1948年富山県生まれ。
    特定非営利活動法人デザインアソシエーション理事長、総合プロデューサー、東京デザイナーズウィークNPO創設者。イベント立ち上げや様々なクリエイティブディレクションを手がける。
  • 徳光健治
    株式会社タグボート 代表取締役。
    1965年福岡県生まれ。総合商社、外資系コンサルティングファーム、モバイルコンテンツ会社を経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」の運営に従事。

東京デザインウィークとは

日本から世界に発信するクリエイティブの祭典"TOKYO DESIGN WEEK"はデザイン、アート、ミュージック、ファッションというジャンルを超えながら、トップクリエイターから、企業、若手、学生、ハンドメイド作家まで700を超える出展者が参加する総合的な展示会イベントです。 よりクリエイティブな生活を求める高感度なユーザーや、アクティブで情報感度の高いユーザーなど、世界各地から、多種多様な11万人が来場します。 異業種とのビジネスマッチングや直接ユーザーとのコミュニケーションによる新たな発見など、通常の展示会やイベントでは得られない、予想を超えた出会いやビジネスチャンスの可能性があります。

ご応募の詳細

■応募資格
住所、年齢に関係なくどなたでも参加可能 応募作品を販売する意思のある方

■募集作品
ウルトラマンシリーズに登場するヒーローや怪獣など、ウルトラマンに関するものをモチーフとした作品 壁面での展示が可能な作品。
販売可能な作品であること。 公序良俗に著しく反する作品は不可

■サイズ
平面 長辺が100p以内
立体 三方の合計が150p以内
上記は額装も含む

■出品料
5,400円(税込)

■出品申込方法
TAGBOATの特設サイトの応募フォームからオンラインにて写真画像を添付の上応募

■審査員
ギャラリスト、TDW理事、円谷プロダクション

■展覧会
10月26日~11月7日 TDW特設テント内



【応募方法】 1次審査は作品画像イメージ(データ)にて行います。

※入選者グループ展に出品する作品をデジタルカメラで撮影し、応募フォームよりご応募ください。
・応募する作品画像は横・斜め等から撮影したものを含め最大2点まで添付可能
・合計10MB以内としてください。

スケジュール

◎応募期間 2016年6月7日〈火〉- 2016年9月25日〈日〉
第一次審査発表 2016年10月10日〈月〉 ※審査結果はWebサイトにて発表いたします。

【応募に際しての注意事項】


◎入選者(第一次通過者)は、展示日当日までに、作品展示ができる状態(額装するなど)で展示会場に直接搬入または配送にて搬入できることが条件です。
◎搬入方法の詳細は、後日入選者の方にご連絡します。
◎グループ展での作品展示はタグボートタッフに一任いただくことになりますが、インスタレーション作品については、タグボートスタッフと相談の上、入選者本人に展示していただく予定です。
◎搬入/搬出に関わる配送料は作家の方の負担となります。
◎申込者は、提出した作品画像や応募フォームに記載された事項を主催者側が ウェブサイト、雑誌、その他媒体、資料等に使用・掲載することを許諾するものとします。
◎作品の取り扱いには細心の注意を払いますが、不可抗力、不測の事態による  作品の損傷については、主催者及び(株)円谷プロダクションは一切その責任を負いません。

応募を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

TOKYO DESIGN WEEKと連動するテレビ番組。Tokyo design Week TV.。

脳科学者の茂木健一郎さんとファッションモデルの市川紗椰さんをMCに、「発送の種IMAGINE」のコーナーでクリエイター、ミュージシャン、編集者など様々なゲストを招きクリエイティブ活動おける発想のヒントを探っていきます。 TDW ART FAIRもこちらの番組で放映され、多くのメディアを通して、皆様の作品をご紹介いたします。

前回のTDW ART FAIRのウェブサイトはこちら
http://www.tagboat.com/event/2014TDW_AF/

ご応募確定までの流れ

お申込み後、土日祝祭日を除く5営業日までに指定口座に着金できるようお振込ください。
ご入金が確認できない場合は、審査の対象外となりますので、 予めご了承ください。

【お振込先銀行】

◎銀行名:三井住友銀行
◎支店名:渋谷支店(654)
◎科目:普通
◎口座番号:8834695
◎口座名義:株式会社タグボート
◎お振込ご名義:『お客様のお名前』

※振込手数料はお客様のご負担となります。恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
※お客様を確実にご確認させていただくために、お振込み名義とご応募者のお名前は同一の名前をご使用ください。
※お振込み名義とご応募者のお名前が一致しない場合、入金の確認が遅れ正式応募が遅れる場合がございます。

ウルトラマンシリーズにまつわるあらゆるもの全てがテーマです。

ウルトラマンシリーズに登場するあらゆるもの(キャラクター、メカニック、その他)からインスパイアされた作品を自由な感覚で制作して頂きたいと思います。

審査員の審査による上位5名は台湾で始まるタグボートのアートフェス 「Independent」に作品が展示

タグボートは2017年春に台北の松山文創園區の倉庫にて新しい若手アーティストのアートフェス Independentの開催を予定しています。

■開催時期:2017年 6月または7月 金曜日〜日曜日まで3日間開催
■場所:松山文創園區

応募に際しての注意事項の続き

・応募者は本応募要項/運営方法に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
・応募者は、ご応募頂くと同時に、応募作品の著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む著作権法に定める一切の権利、ならびに将来法令の改正によって付与される権利を含む)が渇~谷プロダクションに帰属すること、応募作品について、著作者人格権を行使しないことに同意していただきます。
・渇~谷プロダクションは、応募作品を、映像、コミック、アニメ、商品等に自由に利用することができるものとします。

■応募上の注意

・応募者は作品を応募した時点で所定の応募規定及び「応募/権利について」に同意したものとします。
・主催者は審査結果の発表や広報活動等のために、応募作品及び応募者氏名等を無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開ができることとし、応募者はこれを承諾するものとします。その際、応募者に連絡は致しません。
・応募作品は応募者本人が創作した未発表・未投稿のものとします。他公募等との間で応募作品を二重投稿することはおやめ下さい。
・応募作品に他人の絵画、写真、映像等の第三者の権利物がある場合、応募者は事前に権利者等の許諾を得るものとします。万一、第三者から権利侵害等に係る主張がなされた場合、応募者は自らの責任においてこれを解決するものとし、主催者及び(株)円谷プロダクションは一切の責任を負わないものとします。
・応募作品の主題(思想、宗教、民族問題等)や表現(暴力、性、その他一般的に嫌悪感を抱かせるもの)が原因で問題が生じた場合には、応募者は自らの責任においてこれを解決するものとし、主催者及び(株)円谷プロダクションは一切の責任を負わないものとします。
・応募作品が既存の著作権、アイディアに類似している場合、受賞等が取り消される場合があります。

出展作品のオンラインギャラリーでの販売

ギャラリータグボートはアジア最大級の現代アートのオンライン販売サイトを運営しております。 月間80,000人を超えるユニークユーザーがあり, ウェブサイトには計13,000点を超えるアート作品を掲載・販売しております。 入選者はTDWに出展するだけでなく、イベント以降も毎月多くのユーザーが訪れるウェブサイトでご自身の作品を思う存分販売することができます。 通常は1年間9800円の利用料が12月末まで無料でお使い頂けます!

応募を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。