第8回 タグボートアワード | 8th TAGBOAT AWARD

 

審査員プロフィール

小山登美夫

小山登美夫小山登美夫ギャラリー代表
東京芸術大学美術学部芸術学科卒業後、西村画廊、白石コンテンポラリーアート勤務を経て、1996年に自身のギャラリーを開廊。村上隆や奈良美智ら日本を代表する人気作家を、世界に送り出した人物としても有名。ギャラリーオープン当初より積極的に海外のアートフェアに参加し、作家支援と市場の発展に貢献し続けている。

>> 小山登美夫ギャラリー

天明屋尚

天明屋尚美術家
伝統的な日本画と現代性を融合した絵画表現「ネオ日本画」を標榜し、権威主義的な美術体制に対して、絵で闘う流派「武闘派」を旗揚げ。その独創的な世界観が国内外から高い評価を集める。主な受賞歴に、1990年「第11回日本グラフィック展」審査員賞受賞、2003年「第6回岡本太郎記念現代芸術大賞展」優秀賞受賞。絵画に留まらず、書籍、映画、プロデュース業など様々な媒体で表現活動を行う。

林田宏之

林田宏之有限会社リンダ代表/CGクリエイター
東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、CGプロダクションのリンクス(現・イマジカ)に入社。その後、資生堂宣伝部、イエロー、スクウェア(現・スクウェアエニックス)を経て、2001年よりフリーのCGアーティストに。2003年リンダ設立。CM、映画、ゲーム、PV等、幅広いジャンルで制作に携わる一方、オリジナル作品による個展の開催、雑誌記事や技術書の執筆、セミナーでの講演など、バラエティに富んだ活動を行う。

曾丰胤 & 謝孟芳/Tseng Feng Yin&Hsieh Meng Fang

Galerie F&F 代表Galerie F&F 代表
アートコレクターとして作家への強い尊敬と熱意を持ち、高いクオリティーを誇る作品を台湾のコレクターにも紹介、提供するべく活動する。またコレクターとしてだけでなくギャラリストとしても活動を開始。今後も、ギャラリーのコンセプトを基に変化に富んだ個展やグループ展を開催すると共に、素晴らしい作品を通して周りにいる人々とつながり、共有するべく、発信の場を増やしている。