TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

木という素材に恋して、毎日コツコツと作品を刻みつづけています。

TAGBOAT スプリング・アワード2009特別賞(美術手帖賞)  金巻芳俊

金巻芳俊

1.TNGSへの登録動機


作品発表のチャンネルのひとつとして、画廊や美術館での展示とは一線を画したウェブ・ギャラリーの存在は、自分の作品をより多くの方に知っていただく上で見過ごす訳にはいきませんでした。


2.普段の創作活動の中で大事にしていること、目指していること。また創作活動の中でのTNGSの位置づけ


木という素材に恋して、毎日コツコツと作品を刻みつづけています。
少しずつでも制作の歩みを止めないことはとても大切!
美しさも汚さも内包された「人間そのもの」の表現を常に模索しています。時間をじっくりかけた作品が発表に至るまで、さらにタイムラグが生じます。今現在、自分が考える人間像のモードをリアルタイムで発信出来るのがTNGSの魅力です!


3.販売成立したことに対する感想


「あっ売れてる!!」思わず声が出ました。驚きが最初にやってきました。
自分の知らない間に作品に共感して購入していただいたということを、改めて噛み締めるとジワジワと喜びが溢れてきました。
購入された方が作品と共に過ごす時間は自分が制作に費やした時間よりも遥かに長くなる事でしょう。いつまでも失わない魅力を持った作品を創り出したいです。


4.スプリングアワードに対する感想


スプリングアワードは作品を直接見せることができるチャンスです。
インターネットで数多くの作品を気軽に閲覧できるのも素晴らしいことですが、やはり作品は実際に見ることで、作家の思いや力量が伝わるのだと思います。
特に私の様な立体作品の場合は360°どの角度からも見ることが出来る展示は大きな意味を持ちます。


5.TNGSのメリット

個展やグループ展を開催するとしたら、やはり資金面は大きな壁となります。
その点TNGSは手頃な登録料で作品を発表出来ます。発表に搬入、搬出の手間も無く、開催期間を気にする必要もありません。その上、閲覧者は日本国内にとどまらないのです。特に地方在住のアーティストにはTNGSはこの上ないアドバンテージであるでしょう。


6.今後のアーティスト活動に対する思い、抱負、その中でTNGSに期待することなど

今を生きるアーティストとして、やがてくる未来への展望を「かたち」で示して行きたいです。
TNGSに参加したことで作家活動のフィールドが広がる事を期待しています。