TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

タグボートとの出会いで、制作に対する意識が変化し、前向きな制作意欲が沸いて来ました。

「第1回タグボート・アワード」入賞  ミカガミ ジュン

ミカガミ ジュン
1973年生まれ  出身地:宮城県  血液型:O型 

TAGBOAT Next GenerationSに登録したきっかけは、「第1回タグボート・アワード」への応募でした。
アワードに参加して専門家の方に作品を評価していただいたのは一番の収穫です。
また青山の素敵なギャラリーに作品が展示され、若手実力派作家たちや審査委員である山口裕美さんと交流できたことが次の制作の意欲につながりました。
タグボート関係者のこのアワードに込めた熱い思いや、担当者の誠実さを感じ、信頼感を増しました。


仙台のはずれの田舎に住みながらコツコツ制作している私にとって、一日に何千件ものアクセスがあるインターネットの販売サイトは多くのメリットがあります。個展開催期間と比較すると、作品が何倍もの方の目に触れること、また登録料が安く、販売手数料も個展と比べると、低いところも魅力です。


登録してから間もなく作品の販売が成立して驚いています。
最近売れた作品は自分でも一番気に入っていたので、実を言うと手元を離れて寂しい気持ちもあります。
でも、「売れる=作品を気に入ってくれた人に毎日見てもらえる」って考えると、本当に嬉しいことですね。


TAGBOAT Next GenerationS登録以前と明らかに変化したのは、
「作品を売ること」を意識して制作するようになったことです。作品を「見てもらう」ことより「買ってもらう」ことを意識する方が、より緊張感があり、作品も洗練されてくるように感じます。
タグボートとの出会いで、制作に対する意識が変化し、前向きな制作意欲が沸いてきました。
多くの方が欲しがるような作品を定期的に発表していきたいです。