TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

うまくチャンスを握ることが大きな鍵

「第1回タグボート・アワード」入賞  大田和 亜咲宜

大田和 亜咲宜
1978年生まれ  出身地:京都府  血液型:B型 

TNGSに参加しようと思ったのは、昨年の個展でアートディレクターの広本さんに声をかけていただいたからです。

またギャラリーのオーナーの勧めもあり、登録してみることにしました。
昨年までフランスに住んでいましたので、日本で発表するのは年に一度、ギャラリーで個展をする程度でした。
しかし、TNGSだと海外にいても常時、作品をみていただくことができる点も、私には魅力でした。


思いもよらず、販売が成立したときは素直に嬉しいという気持ちでした。
もちろん作品が手元から離れる寂しさもありますが、誰かの元に自分の生み出したものが在るということはとても有難いことだと感じています。


タグボートアワードでは、審査員とオーディエンスという2つの審査過程があるので、とても面白いと思いました。
インターネットからも投票ができるということも、今後、海外へ広がっていく可能性があり、期待できるコンペだと思っています。


TNGSは、作品ジャンルの枠を超えて、多くのアーティストが集っています。この世界では、うまくチャンスを握ることが大きな鍵だと思います。TNGSは、常に発表の場がそこにあるという大きい利点があり、私自身も参加させていただいたことで、可能性を見出すことができました。


これからの抱負としては、インスピレーションをイメージ化することを大切にした制作をし、TNGSが私に与えてくれたようなチャンスを逃さずに精力的に活動していきたいと考えています。