TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

YAJ Vol2への参加が登録のきっかけでした。

  コンドウナオコ

コンドウナオコ

■TAGBOAT Next GenerationSに登録されたきっかけ


YAJ Vol2への参加が登録のきっかけでした。


■TAGBOAT Next GenerationSのウェブサイトや今回のYAJ Vol2に参加されてみていかがですか?


YAJ Vol2では、予想以上に多くの方に作品を見て頂き、アドバイスや感想を頂く事ができました。
個展等では出会える人の数に限りが有ると感じていたので、こういった場で、多くのお客様やアート関係者の方々とお話出来た事は大きな収穫です。
また、真剣にアートの道を進もうとしている沢山の作家さん達と交流が持てた事が刺激になり、自分自身のモチベーションも上がりました。
一人で制作して一人で発表する事に慣れてしまうと、いつしか自分だけの世界に浸ってしまい、周りの様子が見えずに成長が止まってしまうような気がしてい
たので、
多くの作家さんに混ざって展示をするという事で、自分の作品のレベルや世界観を客観的に見る事が出来、そこから多くの目標や課題を得る事が出来ました。
とても価値の有る経験だったと思います。


■TAGBOAT Next GenerationSではじめて作品が成約した時どういう気持ちでしたか?


とても嬉しかったです!
作品を購入して頂くという事は、まず、買って下さった方と価値観や感性を共有できたという喜びが有り、そして次の作品を制作する上での大きな自信と原動
力になります。
お客様の元で、永く色褪せる事の無い魅力有る作品を、もっともっと作って行きたいと強く思うようになりました。


■TNGSの良いところ


TAGBOATでは、ただ作品をネット上で紹介するだけではなく、「欲しいと思ったら買える」システムが出来ているので、作家にとってもお客様にとっても、アートを売る(買う)という行為がとても現実的になります。
実際にイベント等で作品を直接販売出来る機会も充実しているので、ネットのみだと稀薄になりがちな人と人とのコミュニケーションもこちらで補う事が出来、良いバランスが取れていると思いました。
そして、ごく限られた世界だけでアートを楽しむのではなく、「アートは詳しくないんだけど・・」という方にも間口を大きく開いて発信されている姿勢に共感しました。
また、TAGBOATスタッフの皆様の、作家の立場に立った熱意有るサポート体制が素晴らしいと思います。
TAJVol2の時にも、何度も温かい声を掛けて頂き、不安や緊張の気持ちが解れたのを覚えています。


■普段の創作活動の中で大事にされていること、目指されていること。


私は、自然や宇宙からインスピレーションを受ける事が多いので、
出来るだけ自分自身も森や海などの自然と接しながら生活するようにしています。
その中で、インプットするときに使う感性、感覚の調律と、アウトプットする時に使う想像力、この二つをとても大切にしています。
また、イメージを形にする技術も今後一層努力して磨いて行き、自分の想像力の枠を超えるような作品を沢山作っていきたいと思っています。