TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

多くのギャラリーに直接見ていただける展開に、とても共感を持ちます。

オータムアワード2009"  ≪谷口純弘賞≫受賞  山本 修司

山本 修司

私の制作活動を見ていた妻が、これからはWEB媒体でのアピールも必要であると、いくつかのアーティスト向けのサイトを当たり、中でもTAGBOATは特にアーティスト掘り起こしの為の優れたサイトとして強く薦めるので、今回登録し、オータムアワードにも応募しました。


その後、妻から、一次審査が通って展示中に作品が売れた事、審査員賞を受賞したことの報告を受け、その度に見ていただいている人の層の拡がりを感じました。


TAGBOATは、ネットでのビジュアルだけでなく、生で作品に触れられる展覧会を開催し、多くのギャラリーに直接見ていただける展開に、とても共感を持ちます。


 また、作品を購入していただいたお客様や、審査員賞を下さった谷口氏ともコンタクトがとれ、思いもよらず貴重な出会いを頂き、大変光栄に思っております。


私の今回の作品は、シリーズになっており、普段あちこちにある自然、(山・河・海)で採集した石、砂、貝、落ち葉、等を使い、素材の必然性、採取する過程を大事にしながら制作しています。


その素材が今まで地球上に存在した時間の流れを感じさせてくれます。また、同時に一瞬で入り込んでくるインパクトも大切にしています。


社会の状況もエコ化が進むにつれ自然との共存意識が少しずつ変わろうとしています。私の作品が生まれるのも、この状況と無関係ではないでしょう。アートは、この世界の断片を魅せ、より良い一歩を踏み出せるきっかけ、心動かせる機動力になるはずです。


TNGSによって、このようなチャンスをいただけたを事を感謝するとともに、数多くの人に私の作品や活動を知っていただけることをこれからも期待しています。