TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

とにかく作品を見せる機会を増やしていかなければいけない

「第1回タグボート・アワード」入賞  かなやまひろき

かなやまひろき
1978年生まれ  出身地:島根県  血液型:B型 

私は、大学から本格的にアートを学び始め、制作を続けてきました。
私が今まで制作活動を続けてきたのは、それが自分のアイデンティティを世界にアウトプットする唯一の手段だったからだと思います。作品を作ることは自身の存在証明であり、生きることと同義となっています。
ですから、アーティストになりたいと自然と思うようになっていましたし、大きな迷いもありませんでした。


私の住んでいる地方では発表する場も少なく、マーケットも皆無です。
しかし、東京など都会で個展を開くのは費用の面などとても大変なことが多いです。こうした状況の中で、作品を多くの人にいつでも見てもらうことができ、販売もできる、このタグボートのようなシステムは、とても有意義であると思います。定期的に公募もあり、リアルスペースでの展示のチャンスもあります。自身のモチベーションを保ったり、ア-ティストとして更なるステップを駆け上がるためには、とにかく作品を見せる機会を増やしていかなければいけないと感じていましたが、こういう形で作品をアピールしていくのも良い方法だと思います。


第1回タグボート・アワードにおいて優秀賞を受賞しました。
これを励みに今後も制作活動をがんばりたいと思います。