TAGBOAT Next Generations Artist's Voice アーティストの声

今は作ることが私のアイデンティティー

「第1回タグボート・アワード」入賞  工藤 修司

工藤 修司
1981年生まれ  出身地:東京都  血液型:A型 

子供のころからアートに興味があったり、絵が上手かったりということは全くありませんでしたが、生きていく上で、何か自分の個性が欲しい、自分で何か作り出したいという思いを持っていたので、ジュエリーの勉強をしていました。


アートについては、身近でなかったために全く関わりのないことで、自分がその道に進むことは考えたこともありませんでしたが、色々な作品を見たり作ったりしているうちに、ジュエリーのみに囚われずに作っていこうと思い制作活動を始めました。

今は作ることが私のアイデンティティーだと思いますし、自分で何か作らなければ、あまりに退屈だと感じていたと思います。

作品は、そこの雰囲気や空気を変えてしまうような、非現実を感じられるような作品になればと思います。


TNGSでは、ホームページで多くの方に作品を見てもらえるだけでなく、「タグボート・アワード」が開催されることが魅力でした。

インターネット上だけでなく、実際に展示していただけてとても良い機会でした。
作品への感想・コメントがもらえたり、会場では他の作家さんと知り合う事もできました。

定期的に開催される「タグボート・アワード」は、とても良い刺激になります。
TNGSに登録したことをステップアップのきっかけにし、自分の活動と作品を広めていきていと思います。