阪急メンズ東京に行ってきた

阪急メンズ東京に行ってきた

タグボートは阪急メンズ東京とコラボし、「tagboat × hankyu MEN’s GALLERY」をオープンした。その第一弾として、「Namiko Kitaura」展を4月25日から5月29日まで開催。場所は阪急メンズ東京4階のインターナショナル・クリエイターズフロア。こちらの一角で今後も一ヶ月ごとに企画展を開催予定である。…

詳細はこちら >>

オススメ作品紹介: タグボート一押し!注目の作家特集!!


本日ご紹介するタグボート一押しの注目作家はEELUS、李禹煥、渡邉富美子、柳田有希子の4名です。

※以下の作品画像をクリックして、購入の詳細画面をご覧ください。
※作品価格はすべて本体のみ(額装込作品除く)、作品価格で表示しています。



NEW PRICEストリートアート界の星


2000年代初頭からストリートアートシーンで活躍し現在も変わらぬ存在感を発揮するEELUS。マーケットでの価値も高騰しています。この度さらにお手頃な新価格になりました!

The taming of a wild mind (hand finished regular edition)

EELUS

The taming of a wild mind (hand finished regular edition)

118,195円→97,459円

Chewbarber

EELUS

Chewbarber

96,250円→78,970円

 


RECOMMEND「もの派」の筆頭


60年代後半から起こった日本の現代美術のムーブメント「もの派」の中心的存在として国際的に活躍する李禹煥。最小限でありながら、最大限の効果をもたらす余白の芸術で多くの人を魅了し続けています。


ドローイング (鉄と石)

李禹煥

ドローイング (鉄と石)

1,644,883円

都市の記憶より 6

李禹煥

都市の記憶より 6

674,568円

廃墟へ 4

李禹煥

廃墟へ 4

427,896円


 


RECOMMEND異国情緒が漂う色彩


独特の色彩で「現代の人間像」を模索する渡邉富美子。ロンドン芸術大学を卒業後、京都にて手漉き和紙の技術を学んだ、国内外で活躍中の気鋭の作家にご注目ください。


渡邉富美子

galactic waves

131,544円

渡邉富美子

blue lake

65,966円

渡邉富美子

galactic arch M40

263,088円

 


RECOMMEND電圧の化学反応で描く


突然現れては消える霧など過ぎ去る風景を形にする柳田有希子。金属のチタン板に異なる電圧を与え、化学反応で様々な色を引き出した作品は観る者を魅了します。


柳田有希子

ただ、そこに在る

110,333円

柳田有希子

ただ、そこに在る

110,333円

柳田有希子

ただ、そこに在る

110,333円

関連する記事

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る