トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

大沢拓也《Squawker》44.0×46.0cm
展覧会情報 彩鳳堂画廊
http://homepage2.nifty.com/saihodo/
東京都中央区銀座6-7-7 第3岩月ビル3F
03-3575-0960
1/20(火)~2/7(土)
10:00~19:00(土日:11:00~18:00)
展覧会ページ:http://homepage2.nifty.com/saihodo/exhibition_g_g5.html
ex-chamber memo 東京藝術大学で日本画を学んだ5名の作家がフィーチャーされたグループショーです。
硬質な風景や草葉などのシルエットを重ね、緻密な線描と高密度な画面構成によってシャープな情景を構築する大沢拓也、過剰な盛り上げによって強烈な立体感を画面にもたらし、さらにそこに深遠な色調で神々しい雰囲気を紡ぎ出す泉東臣(いずみ はるおみ)、艶やかな色彩と精緻な描写とで鋭く妖しい世界を描き出す三枝淳ほかが参加、各作家の大作や屏風作品も出品され、それぞれが制作する現代の感覚がふんだんに取り込まれた日本画が展示されます。