トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

棚田康司《木漏日の少年》139×39×33.3cm 榧(かや)材の一木造に彩色 2008年 Photo by Jun Kumagai (C)TANADA Koji Courtesy Mizuma Art Gallery
展覧会情報 MIZUMA ART GALLERY
http://www.mizuma-art.co.jp/
東京都目黒区上目黒1-3-9 藤屋ビル2F
03-3793-7931
1/28(水)~2/28(土)日月祝休
11:00~19:00
Opening Reception:1/28(水)18:00~20:00 ex-chamber memo
近年の木彫の充実の一角を担い、シーンへも大きな影響を与え続けるアーティスト、棚田康司の同ギャラリーでは2006年以来となる個展です。
ほっそりとした肢体の少年少女の立像。しなやかに伸びる指先からは繊細さが放たれ、また潤む目はそこにさまざまな感情が潜むイメージを思い起こさせ、同時に現代社会に起こるさまざまな事象から浮かぶ想いも託され、そのひとりひとりの存在にとてつもない想像の奥行きがもたらされます。
同展では、昨年ヴァンジ彫刻庭園美術館で発表された作品に新作1点を加えて構成、鋭く神々しい世界が空間に奏でられます。