トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

川上幸之介《Resort House》130.0×190.0cm Mixed media on canvas 2009年 Pia Borg 《Palimpsest》film 2008年
展覧会情報

contiguous zone「虚構のかけら~Virtual Records」川上幸之介,Pia Borg,Tom Leighton
YOD Gallery
http://www.yodgallery.com/
大阪府大阪市北区西天満4-9-15
06-6364-0775
10/6(火)~10/24(土)日月祝・10/9・10/10休
11:00~19:00
オープニング・レセプション:10/5(月)17:00〜21:00
《アーティストサイト》
川上幸之介:http://www.kounosukekawakami.com/
Pia Borg:http://piaborg.blogspot.com/
Tom Leighton:http://www.tleighton.com/
@GALLERY TAGOBAT GALLERY SELECTION:YOD Gallery

ex-chamber memo

 イギリスを拠点に活躍するアーティストを紹介するシリーズ企画「contiguous zone」の第一弾として、日英の3名のクリエイションがフィーチャーされます。
 1978年生まれ、昨年横浜ZAIMで開催された「ECHO」展への参加でも話題を集めた川上幸之介は、廃墟をモチーフとしたペインティングを制作し、未来的な気配を放つ構図を強烈なマチエルで描き上げ、ダークで濃密な世界観を創出。1977年生まれの映像作家、ピア・ボーグ(Pia Borg)は古典的なアニメーションの手法をベースに、さまざまなシーンを繋ぎ合わせ、独特の可笑しみに満ちたシュールなシチュエーションを展開。フォトグラファーのトム・レイトン(Tom Leighton)は1981年生まれ、都市風景や人工建造物がもつ装飾性をシャープに捉え、内包するダイナミズムをヴィヴィッドに引き出します。これらの異なるメディアの表現がひとつの空間をシェア、リアルタイムのイギリスのトレンドが提示されます。