カートアイコン

EN / JP

油絵のためのスケッチがたくさんコラージュされた小品

2001年、現代美術製作所主催の「Best12」展に出品された小品の作品です。昨年2007年は水戸芸術館「夏への扉 マイクロポップの時代」に選出され、その他に小山登美夫ギャラリーとニューヨークの Nicole Klagsbrunギャラリーで個展があり、ここでの新作も良い評判を得ていた様子でした。小山登美夫ギャラリーで取り扱われるようになったのとほぼ同時、1996年から海外のギャラリーでも個展が行われるようになった杉戸洋は、今、日本のペインターの内でも抜きん出た実力の持ち主と言えるでしょう。現代美術製作所では1998年に個展を行ったことがありますが、その縁がきっかけで、2001年の同アートセンター 5周年を記念して開かれた、12のアーティストによる選りすぐりの小品を展示したアートフェア「Best12」に出品したのでした。ボールペン、色鉛筆などで描いた、油絵のためのスケッチと思しき絵柄が、切り抜きの形でたくさん画用紙上にコラージュされている作品です。よく見ていくと、舞台、草原、木……お馴染みのモチーフがいくつも発見できますよ!? 小さな宝石がいろいろと詰まった宝石箱のような作品。

UNTITLED 2001

Hiroshi Sugito

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 450,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 45,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 495,000

More Details

ドローイング 紙、ペン

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナル
制作年Year of Creation
2001年
サイズSize
24x 30.5 x3cm
作品の状態Condition
良好
額仕様Frame Specification
ふきとり、直貼り
額寸Frame Size
26x 32.5x 3cm
納品期間Shipping Time
約2週間
特記事項Notices
作品IDItem ID
5374

Profile

1970年名古屋市生まれ。
愛知県立芸術大学日本画科卒業。
98年「VOCA」展奨励賞。
現在国内では小山登美夫ギャラリー、名古屋のKENJI TAKI GALLERYで展覧会を開催。
またNY、ロサンゼルス、ベルリンなど海外でも積極的に個展を行っている。