カートアイコン

EN / JP

311 漂白
時代は、その時代の望むものだけをアーカイブしようと試みる
原発事故から10年が経った時、私たちは、あの事故についての意見を表明しない事で、他者との信頼関係を保っているのでは無いか、あるいはむしろ、意見を表明しないという行為を通じて信頼を高められるツールとなっているのでは無いか、そのような「疑い」からこの作品シリーズは始まりました。
近年進められたデジタルイノベーションによる高度な情報化の為に、あらゆるアーカイブは極端な情報過多の中に記録が埋没され、それまでとは違う反応、即ち、報道というフィルタを通過した社会的な有益性や倫理性よりも、資本の暗黙の合議と人々の関心が合致した時にのみ発見されるアーカイブとして、設計され直されたのではないかと考えています。そこでは本来、歴史の中にアーカイブされるべき「コトの背景」も、発掘されるべき「文脈」も、膨大なデータの中に忘却されてゆくのではないか、そう感じた時、「意見を表明しない事で信頼を高められるツールとなる原発事故」が、そのような中でこそ成立してしまう事に気が付きました。
私にとってこの思索の経緯は、かつての印象派の画家達が霧の中へ霞んでゆく風景を描いたのと同じように、デジタル画像が解像度を落としてゆく姿でイメージされました。私はこの作品シリーズのタイトルを「時の漂白」という言葉からとる事にしました。

311 漂白-

311 Bleach-Ⅱ

Shinji Mitsuzuka

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 219,000
額装費Framing Price
¥ 3,000
消費税Tax
¥ 22,200
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 244,200

More Details

フォトアクリルプリント

Acrylic Photo Prints

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2021年
サイズSize
70x 100 x4.5cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約4週間4-5weeks
特記事項Notices
※額装費は合わせ箱代となります。
作品IDItem ID
62493

Profile

資本のルールの中に取り込まれた理性が、グローバリズムによる構造変化、複雑化した社会問題、デジタルイノベーションによる情報過多という状況を作り出し、私たちが依拠しなければならない筈の社会共同体という足場を狭めているのではないか、、
もしかすると社会は、私たちの置かれたその状況に対する「疑問」を認知させ にくいように、より狡猾にデザインされ続けているのではないか、そし て共同体を構成する私たちもまた、日常という概念の奥深くへ、「疑問」を 隠滅し、秘匿する共犯関係にあるのではないか、私はその疑いを「疑問の 疑問」、「META 疑問」と呼んでいる。
私はそのような「疑問」を元に作品を作っている。

東京藝術大学卒、同大大学院中退。2018年より作品発表を始める。

2018年 池袋アートギャザリング IAG AWARDS 2018 準IAG賞受賞
2018年 Independent Tokyo 2018 入賞 審査員特別賞受賞
2019年 スパイラル SICF20
2020年 公募展 UNKNOWN ASIA 2020 審査員賞受賞
2021年 神奈川県美術展 県議会議長賞受賞
2021年 スパイラル SICF22
2022年 岡本太郎現代芸術賞展 岡本敏子賞受賞