カートアイコン

EN / JP

目が覚めると、むせる程の硝煙のニオイと火薬、泥と、立ち昇る黒煙。
聞こえるのは無数の銃声音、向こうから人影とも言えない何かが通り過ぎていく。
空を見ると、空中に浮かぶ、謎の物体が浮かんでいた。ここは恐らく、第一次世界大戦。
けれど、自分の知っている戦争とは違う。

今作は新シリーズ作品"DYNAMIS"の1シーンを描いている。
このシリーズは2021年4月に始まったシリーズで、ロシアを舞台モデルにしたロシア版Xファイルとして制作している。
超常現象やオカルトを取り込んだテーマを持つ。これまで反重力などを題材にしてきたが、今作からは初のホラー作品を描いている。
そして現在はDYNAMISを1冊の絵本にまとめることも並行して進んでいる。絵本と聞くと、子供向けをイメージするが、この絵本は完全大人向け
の絵本として作っている。ハードSFの要素を持たせつつ、ホラーも入った本格SFホラー絵本として制作している。


《DYNAMIS : ストーリー》
東連邦、北西管轄区は美しい広大な森林と巨大な山脈を持つ区であり。そこに、地図に存在しない“秘密都市”と呼ばれる街がある。
昔からUFOの目撃や集合住宅での住民失踪、宇宙人によるアブダクトなどの奇妙な出来事が起きていた。80年代に国家機密で原発が作られ、多くの人が移住してきた。
しかし、別の区にある兄弟機である1号機が86年に爆発事故を起こし、88年稼働予定だった2号機は1度も稼働することなく閉鎖され、多くの人が街を去っていった。

現在、東連邦科学アカデミーの実働部隊と呼ばれる、超常現象捜査局の捜査員イリーナ・ハルトマンとセルゲイ・ソロキンに一本の調査依頼が入る。「秘密都市の上空で金属が擦れるような音が聴こえる」という依頼だった。

調査に向かった2人はそこで、想像を絶する事件に巻き込まれていく。

I woke up to the smell of gunpowder, mud, and black smoke rising from the ground.
All I could hear was the sound of countless gunshots, and from the other side, something that could not be described as a human figure was passing by.
I looked at the sky and saw a mysterious object floating in the air. This was probably the First World War.
But it was different from the war I knew.

もう一つの世界大戦

The Other World War

Takumi Anezaki

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 230,000
額装費Framing Price
¥ 1,800
消費税Tax
¥ 23,180
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 254,980

More Details

画用紙にペン画を用いた細密画

Miniature pen drawings on drawing paper.

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2022年
サイズSize
72.7x 53 x3cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
※額装費は合わせ箱代となります。
作品IDItem ID
65017

Profile

長岡造形大学大学院造形研究科修士課程建築学領域を2013年に修了。
在学中から非主流建築(Fringe architecture)を専攻。その一方で独学でペン画を学び、2013年に超未来建築研究スタジオ ANOMaLY Studioを設立。超未来建築の形態と物語についての制作と研究を行っている。現在、東京、海外で活動している。


【個展】
2017年
反重力建築展 個展(アートコンプレックスセンター)

2021年
ディストピア建築展 個展(アートコンプレックスセンター)

【企画展】
2015年
悪の建築展(サイト青山)

2016年
悪の建築展 第2章:咆哮(サイト青山)

2017年
悪の建築展 第3章:俯瞰(サイト青山)

2018年
悪の建築展 第4章:前衛(サイト青山)

2019年
「悪の建築展:派章」TAGBOAT ART FES 2016  Independent、ヒューリック浅草橋
「群青建築展」アーツ千代田3331、東京

2020年
「悪の建築展:最終章 大祭」アーツ千代田3331、東京

【出展歴】
2011年
せんだいデザインリーグ

2012年
第三回建築コンクール

2013年
ジャパンサブカルチャー‐日本亜文化 (台湾)

2014年
SQUARE展 (ニューヨークSPACEWOMb Gallery)

2015年 
MOVE展 in 上海 (M50 莫干山路50号)  
第20回 日本の美術 全国作家選抜展 (上野の森美術館)
第20回 日本の美術受賞者展 (Royal Opera Arcade (ROA) Gallery ロンドン)
シェル美術賞2015(国立新美術館)

2016年
Flap! Asian Art Selection in Hongkong(香港)
第12回 世界絵画大賞展(東京都現代美術館)

2017年
三ヶ国合同展覧会『美の起源』(アーツ千代田3331)

2018年
「アートフェスタ ~株式会社ゼルス30周年記念展~」MDP Gallery、東京
「京都精華大学 建築学科三年後期演習最終講評会 ゲスト審査員」

2019年
「細密画展」CLOUDS ART + COFFEE、東京
「Rooms  タグボート・グループ展」五反田TOC、東京
「2019 SHANGAI ART FAIR」上海

2020年
「SF建築展」喫茶ランドリー、東京

2021年
「タグボート アートフェア2021」東京竹芝ポートシティ、東京
「アート解放区 EATS 日本橋  -タグボート 」THE E.A.S.T、東京
「Non-address アート番外地」 阪急メンズ東京

【受賞歴】
2011年 
関東甲信越建築学生連合Knot! 入賞

2012年
第三回建築コンクール 佳作

2015年 
第20回 日本の美術 全国作家選抜展 人気アーティスト賞受賞
第28回 日本の自然を描く展 上位入選
シェル美術賞2015 入選

2016年
第12回 世界絵画展 入選

HP
http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart

Profile

He completed his master's degree in architecture at Nagaoka Institute of Design in 2013.
While a student, he specialized in fringe architecture. On the other hand, he taught himself pen drawing and established ANOMaLY Studio, a research studio for super-future architecture, in 2013. He has been creating and researching the form and narrative of hyper-futuristic architecture. He is currently active in Tokyo and abroad.


Solo Exhibitions
2017
Anti-Gravity Architecture Exhibition, Solo Exhibition, Art Complex Center, Tokyo

2021
Dystopian Architecture Exhibition, Solo Exhibition, Art Complex Center, Tokyo

Exhibitions
2015
Evil Architecture Exhibition (Site Aoyama)

2016
Evil Architecture Exhibition Chapter 2: Roar (Site Aoyama)

2017
Evil Architecture Exhibition Chapter 3: A bird's eye view (Site Aoyama)

2018
Evil Architecture Exhibition Chapter 4: Avant-garde (Site Aoyama)

2019
Evil Architecture Exhibition:Faction Chapter" TAGBOAT ART FES 2016 Independent, Hulic Asakusabashi, Tokyo
Gunsei Kenchiku Exhibition," 3331 Arts Chiyoda, Tokyo, Japan

2020
Evil Architecture: Final Chapter, Grand Festival," 3331 Arts Chiyoda, Tokyo, Japan

Exhibitions
2011
Sendai Design League

2012
The 3rd Architecture Competition

2013
Japan Subculture - Sub-Japan Culture (Taiwan)

2014
SQUARE Exhibition (SPACEWOMb Gallery, New York)

2015 
MOVE Exhibition in Shanghai (M50, No.50 Mobangshan Road)  
The 20th Art in Japan: Selected Artists from All Over Japan (The Ueno Royal Museum)
20th Japanese Art Laureates Exhibition (Royal Opera Arcade (ROA) Gallery London)
Shell Art Award 2015 (The National Art Center, Tokyo)

2016
Flap! Asian Art Selection in Hongkong, Hong Kong
The 12th World Painting Grand Prize Exhibition, Museum of Contemporary Art Tokyo

2017
Tripartite Exhibition "The Origin of Beauty" (3331 Arts Chiyoda)

2018
Art Festa - Zellus Corporation 30th Anniversary Exhibition" MDP Gallery, Tokyo, Japan
Guest Juror for the Final Critique of the Third Year Seminar, Department of Architecture, Kyoto Seika University.

2019
Miniature Painting Exhibition," CLOUDS ART + COFFEE, Tokyo, Japan
Rooms Tugboat Group Exhibition", Gotanda TOC, Tokyo, Japan
2019 SHANGAI ART FAIR, Shanghai

2020.
SF Architecture Exhibition," Cafe Laundry, Tokyo, Japan

2021
Tugboat Art Fair 2021," Takeshiba Port City, Tokyo, Japan
Art Liberation Zone EATS Nihonbashi - Tugboat", THE E.A.S.T, Tokyo, Japan
Non-address Art Bangaichi" Hankyu Men's Tokyo

Awards
2011 
Kanto Koshinetsu Union of Architecture Students Knot! Finalist

2012
The 3rd Architecture Competition, Honorable Mention

2015 
Won the Popular Artist Award at the 20th Art in Japan National Artists Selection Exhibition
Top Honorable Mention, 28th Exhibition of Painting Nature in Japan
Shell Art Prize 2015, Honorable Mention

2016
Selected for the 12th World Painting Exhibition

HP
http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)