カートアイコン

EN / JP

二十四節気:小暑・七十二候:鷹乃学習。「春に生まれた鷹のヒナが巣立ちのために飛び方を覚える」という意味。親から飛び方を教えてもらい、若い鷹は独り立ちし自信満々に翼を広げ大空を舞います。生きていること、自分の力で飛べることを高らかに喜びながら。グッドラック!最近、和の色が好きです。背景は桔梗色。

新しい日常の中「見えないけれど つながっている」「会えないからこそ いとおしい」をテーマとし、また神社や古事記にまつわる仕事の経験を通じ、古代日本の概念に共感。森羅万象・花鳥風月・四元素・二十四節気などの表現を追求中。

(松尾たいこ氏のステイトメントより)

たかとぶことをならう

The independence of a young hawk

Taiko Matsuo

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 220,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 22,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 242,000

More Details

キャンバスにアクリル絵具、水彩マーカー、ボールペン、モデリングペースト

Acrylic, watercolor pencils, ballpoint pen, modeling paste on canvas

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2021年
サイズSize
41x 31.8 x2cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
木枠にキャンバス張り。そのままかけてもお楽しみいただけます。
作品IDItem ID
65258

Profile

アーティスト / イラストレーター。広島県呉市生まれ。
第16回ザ・チョイス年度賞鈴木成一賞受賞。これまでに手がけた本の表紙装幀画は300冊以上。江國香織との共著「ふりむく」、角田光代との共著「Presents」、著書に「古事記ゆる神様100図鑑」「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」「クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!」など。NHK「トップランナー」「日曜美術館」などに出演。現在、東京・軽井沢・福井の三拠点生活中。