カートアイコン

EN / JP

コミッションワークはオーダーメイドのアートです。見本から選んで頂きオーダー出来ます。
紙幣番号、Automatic paintingにより、全ての作品がユニークピース(オリジナル作品)です。左上の札部分をカスタマイズで別の紙幣に変更する事も出来ます。詳細はgalleryまでご相談下さい。


①  World Holy Mountain Zipangu$Foot JAPAN Blue Sky
※JAPANブルーと黄金の富士、時代を超える聖なる山に現代を重ねました。

②  World Holy Mountain Zipangu$Foot Aotake 21smiley
※伝統色青竹色を麓に初夏の富士をイメージ。

③  World Holy Mountain Zipangu WorldFoot
Sumire Usubeni
※菫薄紅色の空に黄金の富士。

④  World Holy Mountain AKA Fuji $Foot
※北斎の赤富士の色味を銅箔で再現。

⑤  World Holy Mountain Ginfuji ¥Foot  
※金銀50%比率の水金箔で雪景色の銀富士を表現しています。

⑥  World Holy Mountain Zipangu$Foot
AKEBONO SUNRISE
※曙、日の出の一時、静寂と希望に溢れた景色として。

① Automatic Mountain TinSky Gold Cloud $BlackFoot Tin lightning
※錫箔の重量感とアンティーク感が新鮮です。

② Automatic Mountain Gold sky silver cloud
$Black Foot Gold lightning
※夕日の様な金に銀の雲、金銀箔と紙幣が響き合う、黄金の稲妻。

③ Automatic Mountain Zipangu blue sky $Foot Gold lightning
※青空に黄金の富士、$の積もった麓に金の稲妻が走る。


富士山を黄金の国Zipanguに見立てたシリーズ。葛飾北斎『富嶽三十六景』「凱旋海風」を引用。
$紙幣と伝統色、金銀銅箔を組み合わせ、季節の移ろいの中の富士山をイメージしています。

雲は世界100カ国紙幣を使いグローバルマネーの浮世を、富士はマルコポーロによって世界に伝播した黄金国ZIPANGを金箔に重ね、麓は紙幣でコラージュ、現代日本を表現。

伝統と現代を混在させたネオポップアートです。

作品タイトルの紙幣番号は複製出来ないオリジナル性を保証。紙幣コラージュ画面は同じパターンは作れ無い偶然性を活かした作家独自の手法AutomaticPaintingを用いています。

北斎「凱旋海風」は日本人の自然信仰のイコン像の傑作です。江戸時代と比較して現代信仰はお金。信仰の歴史的レイヤー、現金がデジタルマネーで消えていく時代性を暗示。

経済も自然の様に変化し、人にエネルギーを与える現代を現しています。

浮世絵紙幣絵画commission 30号

Ukiyo-e banknote painting commission No.30

TARTAROS JAPAN

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 400,000
額装費Framing Price
¥ 48,000
消費税Tax
¥ 44,800
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 492,800

More Details

$紙幣.①金箔.錫箔.②金箔.銀箔.③金箔.アクリル.ウレタン.木製パネル 

$ Banknote. ①Gold leaf.Tin foil.②Gold leaf.Silver leaf.③Gold leaf.Acrylic.Urethane.Wooden panel

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2022年
サイズSize
60.5x 88.5 x3.5cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
白または黒ボックスframed
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約6-10か月6-10 months
特記事項Notices
コミッション販売見本 ※納期6〜10ヶ月 ※写真はコミッション用の見本画像です。 ※オーダー受付時に画像3種から選び画像下部記載の番号をお知らせ下さい。 ※オーダー受付時に作家に納期を確認致します。 ※紙幣番号と紙幣コラージュパターンが写真と異なるユニークピース作品となります。色味は変更御座いません。
作品IDItem ID
66580

Profile

TARTAROS JAPAN
現代美術家・キュレーター
石川県金沢市出身 
フィギュア原型師として国内フィギュアメーカー原型を多数制作。プロダクトデザイナーとしてディスクカバーがニューヨークMOMAデザインカタログに登録。40代に瞑想による神秘体験を契機に現代美術を始める。スピリチュアルな視点で歴史文明、偶像崇拝をテーマに紙幣素材の絵画と版画、偶像彫刻、AutomaticPainting、瞑想絵画のシリーズを発表している。
主なキュレーションはVR技術を援用した[VR工芸-今日の神殿]]等。沖縄在住。

主な個展グループ展
2017「PULP FICTION」 ルンパルンパ [石川]
2019「神紙 KAMIGAMI - God paper」木之庄企畫[東京]
2020「IDEA」みんなのギャラリー[東京]
2021「Ukiyo」「IDEA Earth」ルンパルンパ [石川]
「World exchange」GalleryTAGBOAT[東京]
「BABEL AGAIN」Contemporary Tokyo[東京]

グループ展アートフェア
2019 ONE ART TAIPEI 2019  台北  木之庄企画
ARTマレーシア   木之庄企画
2020 TAGBOAT×百段階段展 GalleryTAGBOAT
2021 tagboat ART SHOW,tagboat art fair GalleryTAGBOAT
ART北京2021 北京  Contemporary Tokyo
北京当代艺术展 北京 Contemporary Tokyo
ART021上海 上海 Contemporary Tokyo

受賞歴
2014 第9回TAGBOAT AWARD 作品選出
2014 TDW ART FAIR前期  審査員特別賞. 今村 有策賞 受賞 

キュレーション
2019
VR工芸「今日の神殿 -Regeneration(再生)」
企画、キュレーション、作品参加
[作品提供] 金 理有、山本 基 、TARTAROS JAPAN tagboat Gallery[東京]

◆21世紀の偶像美術
私は最も古い美術、神々や精霊信仰を形にした偶像美術を、21世紀の美術に変換しています。
作品は古代から現代の無数のシンボルで構成され、世界の美術、神話、サブカルチャー、現代の通貨システムなど様々です。
合成された作品は、作者自身でも解けない謎の様になる傾向があります。
20世紀は神と科学が交代した時代です。では、21世紀に人間は何を信仰しているのでしょう。
信仰は社会やシステム、有名人や映画、ゲーム、キャラクター、ファッションやライフスタイルに姿を変え、人間はそれらを消費する事で信仰しています。
私が偶像と捉える範囲は広く、国家や通貨交換システムなど、人が信仰する対象は全て偶像としてモチーフになります。
21世紀の偶像とは私達の鏡像でもあるのです

◆瞑想
人類が共有する暗黙知は、現代に於いてまだ開かれつつある過程であり、創作においてそれを開示する手段として、私は自己催眠や瞑想、チャネリングを用いたビジョナリーセッション、言語セッションを行います。そこに現れる世界や存在と、私の交感作用で作品は命を持ちます。

◆作品と表現
彫刻の漫画的な表現は、ドローイングが起点です。デジタルモデリングと塑像で、現代のプリミティブな表現を追及しています。
絵画は瞑想の幻視を具象と抽象の境界線上で表現しています。
コンセプチャル作品では、作品を創造する起点としての視覚創造と行為の関係性に注目します。
結果、プロセスの創造が芸術作品としての結果を生むという概念に注目した作品を進行しています。
主に紙幣や通貨制度、浮世絵や世界の古典美術を素材に世界の生成プロセスについて表現しています。

◆TARTAROS JAPAN
TARTAROSはギリシャ神話の、地底神の名称です。世界中の神話に共通して現れる、生きた人間の行けない生命の死の側面、生命が誕生し、還る世界です。
JAPANはシルクロードの終着点、東洋文明の終りの場所です。
東西で文明は分離しても、地底では統合されたひとつの世界=地球文明がTARTAROS (地底)で繋がっている象徴が創作の背景にある事を暗示しています。
近代個人主義から解放された視点で美術の根源的な力を示すための私のシンボルネームです。
 
TARTAROS JAPAN

Profile

TARTAROS JAPAN  Contemporary artist · curator
1969 Ishikawa Prefecture origin Kanazawa City Ishikawa Prefectural Industrial High School Craftsman Nihon University College of Art Department of Sculpture Leave
After going through CG designer, figure prototype teacher and product designer, he enters art activities as a result of the mystical experiences of meditation from his 40's. In 2013, the art project 'TARTAROS JAPAN' started.
Paintings, sculpture, mixed media, recently expanded the range of representation from concrete expression to abstract expression, installation and conceptual art. Began curation work in 2016. A solo exhibition / group exhibition centering on Tokyo · Kanazawa. I live in Okinawa.

Solo exhibition
2014 "Amusement Park Fusion of art and music" NANATASU GALLERY [Tokyo]
2016
"Alternative Idol - Another Idol" NANATASU GALLERY [Tokyo]
October 2016 ~ January 4, 2017 Work "CROSS SYMBOLISM - Can the world be read as a symbol?"
"Alternative Idol - Another Idol Vr 1.0" Kanazawa 21st Century Craft Festival Program Craft Corridor "Tsukuda House"   Rempah Rempah [Ishikawa]
"Meditation Symbolism - Meditative Symbol" ※ The same venue
"Abstract symbolism - abstract symbol" Kanazawa Art Space Link 2016  Rempah Rempah [Ishikawa]
"Social Symbolism - Social Symbolism" Kanazawa Art Gummy  Rempah Rempah [Ishikawa]
2017
"PULP FICTION"  Rempah Rempah [Ishikawa]
"Meditation and idols" ART HALL GONG [Seoul]

Group exhibitions and others
2013 TAGBOAT ART FES 2013 "Different channel in there"
GEISAI 19 "Music and landscape"
2014 TDW ART FAIR.
2015 Art fair + plus-ultra Omotesando spiral garden NANATASU GALLERY
2016 Art Fair + plus-ultra Omotesando Spiral Garden Rempah Rempah [Ishikawa]
2017 Kanazawa Newly arrived Art & Craft 2017 by Rempah Rempah [Tokyo Spiral Garden]

Award history
2014 9th TAGBOAT AWARD selection of works
2014 TDW ART FAIR Prize Jury Special Award. Imamura Yomi Award Winner "Inside view"

Curation
2016
Digital outsider Digital Analog Crossing Painter Platform Experiment Project [RempahRempah]
Spiritual Market (the art fair + plus-ultra 2016 RempahRempah exhibition * Best sales award)