カートアイコン

EN / JP

ある日人間と初めて出くわし、殺されかけ、心を傷つけられてしまったムカデです。
今まで私達人間の殺意の受容体としてしか見ることができなかった彼らの世界に入り込み、やや人の生活の様相を呈する彼らのプライベートな時間を少し覗き見ながら、彼らに一度共感してみようと試みています。

紙にシルクスクリーン印刷をしています。(機械刷りではなく手刷りです。)
アクリル絵の具を使用しているので耐光性はありますが、直射日光は避けてご鑑賞ください。
フレームは表面がやや木の風合いの残る優しいホワイト、側面に作品と近い黄色が塗装されています。(既製品)
植物の物陰の床置きが個人的におすすめです。

He/She is a centipede who encounters a human being for the first time one day, is almost killed, and is deeply hurt and saddened.
am attempting to enter their world, which until now we have only been able to see as receptors of our human killing intent, and to empathize with them once more as I take a little peek into their private time, which somewhat resembles the life of a person.

This is a screen-printed work on paper. (It is hand-printed, not machine-printed.)
The acrylic paints used are lightfast but should be kept out of direct sunlight.
The frame is painted in soft white with a slightly wooden surface, and the sides are painted in a yellow color similar to that of the work. (Ready-made frame)
I recommend placing it on the floor in the shade of a plant.

初めて人間と出くわしたムカデ

Centipede Who Came Across a Human at the First Time

Art Fair GINZA

Shiori ICHIKAWA

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 20,000
額装費Framing Price
¥ 6,000
消費税Tax
¥ 2,600
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 28,600
SOLD OUT

More Details

紙にシルクスクリーン

Silkscreen on paper

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
ed2/3ed2/3
制作年Year of Creation
2021年
サイズSize
28x 20.5 cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
太子サイズの額で、正面側がやや木目の見える優しいホワイト、側面に作品と色の近い黄色の塗装が施されています。The frame is painted in soft white with a slightly wooden surface, and the sides are painted in a yellow color similar to that of the work. (Ready-made frame)
額寸Frame Size
30.3x 39.5x 2cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
※既存額でのお渡しとなります。こちらは「Art Fair GINZA」の会場でも展示・販売している作品です。会場とオンラインでの販売が同時となった場合は、会場の購入を優先させていただく場合がございますのでご了承ください。各会期終了後から約4週間でのお届けとなります。
作品IDItem ID
67017

Profile

埼玉県生まれ。
東京藝術大学 版画第一研究室 2018年卒。
人とその他の生き物の間にある妙な関係を嘘と事実を交えながら描き、安易にアーカイブ化することで、人間の常識の危うさについて考えています。

1993年 埼玉県生まれ
2012年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 入学
2015年 2人展「Filter practice」 東京・イエローハウス
2016年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2016年 東京芸術大学大学院美術研究科 版画第一研究室 入学
2016年 「俵賞展」 東京芸大 版画廊・油画ギャラリー
2016年 石橋財団奨学金を受けポーランドにて滞在制作、展示
2017年 「ZURETA / INTERNATIONAL CONTEMPORARY PRINTED ART」展 東京芸大・陳列館
2017年 'Shotai' Exhibition アイルランド
2017年 「ZURETA / INTERNATIONAL CONTEMPORARY PRINTED ART」展 上海美術大学
2018年 「大きな脳みそによる悪意のない誤解-ペットと人間の関係からみる、愛について-」 東京芸大
2018年 「ZURETA / INTERNATIONAL CONTEMPORARY PRINTED ART」展 
      Galéria Medium / Medium Gallery, Bratislava(スロバキア)
      NEON Gallery, Wroclaw(ポーランド)
2018年 Independent Tokyo(TAGBOAT 特別賞)
2018年 Hey Human...(ねえ人間...)(TAGBOAT 個展)
2019年 FUNNY BONE (TAKU SOMETANI GALLERY 個展)
2019年 Sur and Smile (s+arts グループ展)
2020年 s+arts summer exhibition (s+arts グループ展)
2020年 SLEEPING INSTINCT ねむる本能(ギャラリーそうめい堂 個展)
2021年 blooming sensations (s+arts グループ展)

Profile

Born in Saitama, Japan.
Activity Place: Tokyo
University: Printmaking department, Tokyo University of the Arts (-2018)

1993 Born in Saitama
2012 Oil painting department, Tokyo University of the Arts(2012-16)
2015 Exhibition “Filter practice” Gallery Yellow house, Nihonbashi
2016 Master degree in Printmaking department, Tokyo University of the Arts(2016-18)
2016 Traveling Scholarship of ISHIBASHI Foundation(Lodz, Poland)
2017 Exhibition「ZURETA / INTERNATIONAL CONTEMPORARY PRINTED ART」Japan
2017 'Shotai' Exhibition Ireland
2017 Exhibition「ZURETA / INTERNATIONAL CONTEMPORARY PRINTED ART」Shanghai
2018 Graduation Exhibition(Tokyo University of the Arts)
2018 Exhibition「ZURETA / INTERNATIONAL CONTEMPORARY PRINTED ART」 
    Galéria Medium / Medium Gallery, Bratislava, Slovak Republic
    NEON Gallery, Wroclaw, Poland