Outline開催概要

開催期間
2018年8月4日(土)10時~19時
2018年8月5日(日)10時~18時

開催場所
ヒューリックホール 東京都台東区浅草橋1丁目22-16
ヒューリック浅草橋ビル2F

http://hulic-hall.com/access/

入場料:500円
主催:株式会社タグボート

◆若手の新進アーティストが自身のアート作品を展示販売することができるブース出展型のアートイベントです。

◆Tagboat のイベントは2016年より名称を「Independent」に変え、アーティストが自立してアートで食べていける活動を促進しております。また、台湾でも「Independent台北」を開催し、より広く国際的に活躍できるアーティストを支援していきます。

◆若手アーティストの登竜門として、作家のキャリア支援を目的としています。 イベント会場では新作を発表する場であるだけでなく、ギャラリストが自分の画廊で展示する作家を探す場でもあります。今回のために選ばれたギャラリスト審査員が、丁寧に作品を評価していきますので出展作家にとっては、次のキャリアにとって重要です。

◆このイベントの特徴は、創る人(アーティスト)と、見る人、買う人が直接出会う場を提供していることです。出展作家はこの日のために、渾身の新作を展示し、その中には、将来の巨匠となりえる作家もいます。 全部で約3千点を超える作品の中から、来場者が新進気鋭のアートに出会い、買うことが、制作した作家の自信につながります。

昨年のギャラリスト審査員

イベント会場では新作を発表する場であるだけでなく、ギャラリストが自分の画廊で展示する作家を探す場でもあります。選ばれたギャラリストの審査員が、丁寧に作品を評価していきますので出展作家にとっては、次のキャリアにとって重要です。

大島義之
(オオシマファインアーツ)
福井淳子
(art space morgenrot )
石鍋博子
(ワンピース倶楽部代表)
池内務
(レントゲンヴェルケ)
高橋正宏
(Masataka Contemporary)
房彦文
(G.Gallery)
井浦歳和
(ロイドワークスギャラリー)
大和 克巳
(Katsumi Yamato Gallery)
石井 信
(四季彩舎)
谷口 純弘
(DMO ARTS)
たなか ちえこ
(新宿眼科画廊)
小暮 ともこ
(Lower Akihabara)
徳光 健治
(Gallery TAGBOAT)
木戸 涼子
(KIDO Press)
坂井 俊之
(hpgrp Gallery TOKYO)
武石 太郎
(TARO GALLERY)
南口 俊樹
(fabre8710)
吉田 広二
(Gallery Speak For)
麻生 順一
(Rise Gallery)
車 洋二
(KURUM'ART contemporary)
石橋 高基
(KOKI ARTS)
三浦 次郎
(みうらじろうギャラリー)
山本 美知子
(Shonandai MY Gallery)

Application / ご応募はこちら

Paymentお支払い方法

ブース出展料につきましては、お申込みより5営業日以内に以下の銀行口座にお振込頂きますようお願いします。

【お振込先銀行】

銀行名:三井住友銀行
支店名:渋谷支店(654)
科 目:普通
口座番号:8834695
口座名義:株式会社タグボート

※ご入金確認のお知らせ

ご入金いただきました翌月の月初めにご入金確認をメールにてご連絡をさせていただきます。
翌月になっても、確認メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合せください。

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る