カートアイコン

EN / JP

堀康史

Yasushi Hori

堀康史

2011年にART MEETS ARCHITECTURE COMPETITIONにて最優秀賞、2013年LUMINE meets ART AWARDグランプリ受賞者とこれまでに公募ではかなり高い評価を受けている堀康史。

彼の作る作品は左右対称という折り紙の性質を生かし、半分にカットした樹脂製の折り紙を鏡に貼りつけたものだ。
鏡に反射した折り紙はまるで、カットしたことが分からないかのような完全に左右が一体化したものに見えるのだ。
最近はマジックミラーを使うことで、半分カットされた折り紙が複数に反射され奥行のある作品を作る上げることに成功している。

折り紙という誰もが取り扱うモチーフにこだわり、それを鏡を使うことで見た目の錯覚を誘導する作品は誰もが最初に見たときに驚きの声をあげる。
当たり前のものを意外に見せるということは、単純そうにみえて難しい。
まずは彼の作品の完成度の高さを手に取って感じて頂きたい。
見え方や作品全体のテーマ設定にかなりの工夫が必要なのだ。

これからの飛躍が期待できる堀康史は、今後はスケールの大きな立体作品やインスタレーションによって可能性を広げていくであろう。
新しい建築物とのコラボレーションなどがより活躍の場を広げ、作品としての奧の深さを高めてくれることは間違いない。

現在、商品はございません。

Sorry,There is no Artworks yet.