カートアイコン

EN / JP

カウズ

KAWS

カウズ

ニューヨークブルックリンを拠点に活動する、現代を代表するアーティストの一人。
ポップアートをルーツとした、若者を魅了して止まない多数の現代アート作品を発表している。作品にはストリートアート、グラフィックデザイン、製品デザイン、絵画、壁画、大型彫刻などがあり、ストリートアートだけではなく、プロダクトデザイン、ファインアート、コマーシャルアートの境界を難なく超えている。

2016年のUNIQLOとのTシャツのコラボレーションも話題をよび、その人気は世界中に広がっている。

特徴的な「×」印の目のモチーフや、NYのビルボード広告や公衆電話ボックスにしたストリートアートは有名だ。
ポップで可愛い絵柄の中にクローズアップされた体のパーツからは、鑑賞者の苦悩や本能を間接的に呼び起こすようでもある。
フィギュレーションと抽象が混在する彼の作品は、コンテンポラリーカルチャーが持つカオティックな性格を反映しているともいえる。
今後も多くの個展や、エキシビジョンの参加を予定しているKAWSからますます目が離せない。

もちろん、世界中のオークション市場でもその人気は高い。
2016年3月のサザビーズニューヨークではペインティング作品が43万ドル(約5千万円)で落札されるなど絶好調だ。今後、1億円超の値が付くアーティストになるのもさほど時間がかからないだろう。

将来的な価値の上昇はさらに拍車がかかる可能性があり、手が届くお気に入りの作品があれば、迷わず購入するのがベストであろう。