カートアイコン

EN / JP

木々が葉を落とした林の中央、くぐもった水色のなかくすんだ赤いハートが浮かんでいる。背景の木の幹や枝はインタリオ(凹刻版)によって繊細かつ微妙な線描表現がなされている。左上にはWeeds(雑草)の文字と寂しげな花。赤と水色とはさらりと筆で絵の具が塗られ手彩色らしいしっとりした質感が目に優しい。メランコリックな雰囲気はハートには似合わないはずなのだが、ちょっと大人のハートなのかもしれない。

オールド・ハート、長き歳月を経て

Old Heart Many Years Later
作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 720,000
額装費Framing Price
¥ 14,000
消費税Tax
¥ 73,400
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 807,400
SOLD OUT

More Details

インタリオ/墨/手彩色

サインSignature
あり Yes
EDITION
ED 10/10
制作年Year of Creation
2001年
サイズSize
39x 42 x3cm
作品の状態Condition
良好
額仕様Frame Specification
白ふきとり/うかせ
額寸Frame Size
45x 47x 3cm
納品期間Shipping Time
---
特記事項Notices
作品IDItem ID
1024

Profile

1935年6月16日、オハイオ州シンシナティ生まれ

学生結婚をしてオハイオ大学卒業後、ニューヨークへ出たダインは、オルデンバーグ、アラン・カプローと一緒にハプニング(パフォーマンスの原型)を行い美術関係者に注目される。
最初の個展は1961年マーサ・ジャクソン・ギャラリー、翌年以降もソナベント、シドニー・ジャニス、といった有名画廊での個展が続き、1970年35歳にしてホイットニー美術館で回顧展が開かれるまでになる。
工具(祖父が金物屋だったため10代の頃ダインは店を手伝っていた)、バスローブなど身近なものを描いて着実な人気を得る。
ハートは1965年シェイクスピア『真夏の夜の夢』の舞台美術で用いて以来、頻繁に扱われてきた。
子供でも知っている愛のシンボルを単独に絵にすることははばかられるためか、絵の題材とされることは少なかったが、困難を乗り越えて立派なハートの絵を自分のものとし、ジム・ダインの代名詞にまでなしえたのである。